エメローゼンの日焼け止め〜購入方法・使用感〜

肌断食を推奨する皮膚科医の宇津木龍一先生が、唯一使用OKと著書で紹介している、ワセリンベースで肌に優しいエメローゼンの日焼け止め(VUVプロテクト)!!!

 

肌断食をしている方なら、知らない人はいないのではないしょうか?

 

私も肌断食をして、早7年。

 

エメローゼンのVUVプロテクトには、大変お世話になっています。

 

そんな肌断食をするにあたって欠かせない、エメローゼンのVUVプロテクトについて、今回はまとめてみました 💡

VUVプロテクトについて

ワセリンをベースにした保湿と日焼け防止機能を持つVUVプロテクト。

発売元は、千葉県千葉市稲毛区にある〝株式会社エメローゼン〟で、

製造販売元は、大阪府大阪市平野区にある〝株式会社ジャパンコスメ〟です。

 

容量は1本10g。

1本1580円です。

(※少しずつ値上がりしているようなので、注文時に確認が必要です。)

ペンと並べるとこんな感じ。

とても小さいので、コスメポーチにも収まりますし、持ち運びしやすいです。

 

●界面活性剤 不使用

●紫外線吸収剤 不使用

● 防腐剤 不使用

ということなので、お肌への優しさは保証済みです!

 

 

使用期限について

防腐剤不使用ですが、未開封ならば3年持ちます。

しかし、30℃を超える高温になる場所や、日光に当たる場所を避けて保存する必要があり、保存期限は保存場所・条件に影響を受けるので、1年程度を目安にすることが望ましいようです。

開封後は、3ヶ月を目安に使用してくださいとのこと。

 

 

見てください!!!この成分数の少なさを!!

化粧品は、成分数が多ければ多いほど、肌に害がある可能性が高くなります。

市販で売られている日焼け止めの成分を確認してみると、数えるのを躊躇うほどの成分数で作られています。

ところが、エメローゼンのVUVプロテクトは、全成分がとても少ないのです。

★エメローゼンの日焼け止めは全成分たったの6種類★

● ワセリン

● 酸化チタン(UVBおよびUVA散乱およびUVBによる紫外線防御作用)

● ジメチコン(感触を良くするために化粧品に使われるが、皮膚から吸収されない)

● ナイロン(感触を良くするために化粧品に使われるが、これまで皮膚の刺激性・アレルギー性はほとんどないと報告されている)

● 水酸化アルミニウム(酸化チタンを滑らかにするために使われているが、これまで皮膚の刺激性・アレルギー性はほとんどないと報告されている)

● メチコン(感触を良くするために使われている・撥水性がある)

で作られています!!

肌断食をしていて紫外線が気になる方にピッタリの日焼け止めだと思います。

 

 

気になるSPFとPAは?

エメローゼン株式会社に問い合わせたところ、〝SPF18、PA++〟とのことでした。

ただ、こちらの数値はあくまでも理論値であり、正式な測定はしていないとのことです。

汗や水などで落ちた場合はこまめにつけ直す必要があります。

 

 

 

【使い方】

【1】米粒約2、3粒分のVUVプロテクトを清潔な手にとって、両手のひらをこすり合わせて、手全体になじませる

【2】紫外線が気になる部分に、手のひらを優しく押し当てながら、ムラがないように薄くつける

※落とす場合は、純石鹸を泡だてたもので洗顔し、ぬるま湯(33度以下)で洗い落とす

肌に優しい日焼け止めなので、完全に落ちなくても問題ないとのこと。

 

 

 

続いて、VUVプロテクトの購入方法についてです。

VUVプロテクトの購入方法

【1】エメローゼンにメールする

メールアドレス:

info-cu@aimeerozen.jp

 

初めての方は〝日焼け止めを○本購入したいです〟とメールするだけで、その日中か翌日には返信があり、合計金額・送料を提示してくれて、その後、購入方法・支払い方法に導いてくれます 💡

 

とてもシンプルかつ丁寧なメールで、ホッとします 😀

購入2度目からは、下の画面のように、以前伝えた住所・電話番号で合っているかの確認を求められます 🙂

今回は、敏感肌の娘の分も購入したので、太っ腹に3本購入しました(笑)

 

※こちらの日焼け止めですが、以前(2018年6月)は1本(10g)1540円でしたが、今現在(2020年5月)は1本1580円に値上がりしています。

また、送料も以前は510円だったものが、現在は520円になっています。

 

 

【2】銀行に入金する

メールで指定された口座に

合計金額(1580円 × 本数)+ 送料分

を振り込みます 💡

振り込み手数料は、メールにあるように、振込手数料は、注文者の負担になります 😎

ネットバンクを普段利用している方にとってはそこまで手間ではないですが、利用していない方にとっては少し手間ですね… 😐

【3】入金確認のメールが届く

入金が確認されると、以下のようなメールが届きます。

【4】数日後日焼け止めが届きます!!

入金後すぐに発送してくれているので、とても誠実な会社の印象です。

関東圏なら、入金後2、3日で届きます。

早く届きますよ!!

 

 

 

 

 

【 エメローゼン 日焼け止めの効果・使用感はいかに…?!】

娘と息子も、顔にこの日焼け止めを使っていますが、外遊びをたくさんしている2人の顔は、全く日焼けしてません!!

アメリカの強力な紫外線からも守ってくれるエメローゼンの日焼け止め。

これはスゴイ!!!

私もシミが増えていませんよ〜 😀

使用感は、ワセリンベースの日焼け止めなので、やはり伸びが悪いですね〜。

これはもう仕方がありません。手に伸ばして、体温で溶けるのを待つしかありません(笑)

私が顔に塗ると、塗る量が多すぎなのか、少し顔が白っぽくなりがちなので、伸びが悪いのと、うまく量を調整するのが難しいのが、唯一の難点でしょうか。

 

 

 

【株式会社エメローゼンとは…】

ネット社会のこのご時世、webサイトがない会社があるんですね〜!!

エメローゼン株式会社のwebサイトは、ネットで検索しても見つかりません。

 

それでも、お客さんはたくさんいるのでしょうからスゴイです 💡

見えなさすぎて気になる株式会社エメローゼン

社員数とか気になってきたぞ…(笑)

最近は、なんと炭酸パックの販売も始めたようですね!!

シーオーツーMUパックというようです。

 

炭酸ガスによって、皮膚の組織で二酸化炭素濃度が高まることにより、その二酸化炭素を排出しようとするために強力な血管拡張が起こり、組織下でヘモグロビンから離れた酸素が組織に届きやすくなるボーア効果を利用したパックだそう。

 

以前、結婚式前のエステ代わりに、奮発して〝フェヴリナ〟の〝炭酸パック〟を使用したことがありますが、使用直後の肌のくすみのなさに感動した思い出があります。

ただ、高価なんですよね〜 🙄

今日検索してみたら、楽天で40%オフになっていて、20回分で33000円で売られていました!!

1回1650円。

かつてより安くなっているかな?

 

エメローゼンの炭酸パックは、3包入りで5500円(税込)。

1包で1833円。

あら、エメローゼン の方がちょこっと高い(笑)

 

自分の経験で炭酸パックの効果に疑いはありませんし、肌の自活力を高める商品とのことなので、とても気になります。

健康美を生かすための魅力的な商品を開発しているようで、今後もエメローゼンから目が離せませんね 🙂

 

 

そんな中、ふと最近気付いたことが!!

こちらの紙は、エメローゼンの日焼け止めを購入すると一緒に入ってくる、使用方法が書かれた紙なんですが…

こちらをクローズアップすると…

このように書かれています。

 

〝著書のワセリン美容でご案内している〜〟となっているので、エメローゼン株式会社は宇津木龍一先生の会社では?と思いました。

 

ところが、この推測は間違っていたようです(汗)

 

宇津木先生が監修している商品が〝VUVプロテクト〟と〝DRS.Vコーティング〟の2種類扱っているだけで、宇津木先生の会社ではありませんでした。

 

ちなみに、上でご紹介した炭酸パックは、エメローゼン独自の商品だそうです。

話は逸れましたが、ぜひ参考にエメローゼン日焼け止めを購入してみてくださいね 😀

肌に負担のない日焼け止めを使って、健やか美肌を目指しましょう!!

DRS.Vコーティングについて

VUVプロテクトを購入すると、〝ワセリン美容 ご使用方法〟という使用方法の詳細が書かれた紙が入ってきます。

 

そこには、VUVプロテクトと一緒に〝DRS.Vコーティング〟という商品も紹介されています。こちらも宇津木先生監修の商品です。

(こちらの写真は株式会社エメローゼンの画像から引用しました)

 

こちらの商品はワセリンにビタミンを加えることで美容機能を高めたもののようです。

VUVプロテクト同様に、界面活性剤・防腐剤不使用。

こちらは日焼け止めとしての効果はありません。

【DRS.Vコーティングの全成分】

● ワセリン

● テトラへキシルデカン酸アスコルビル(メラニン産生抑制)

● トコフェロール(抗酸化作用)

● ビタミンA油(シワに作用)

●ユビキノン(コエンザイムQ10)

肌断食でワセリン美容を始めて間もない最初の1〜2ヶ月は乾燥や粉ふきを感じることが多く、それが原因で挫折してしまう方も多いようです。

 

なので、VUVプロテクトやDRS.Vコーティングを併せて使用することで、肌断食を無理なく継続していくことを提案されています。

 

 

【使用方法】

清潔な手のひらに米一粒程度のDRS.Vコーティングをとり、両手のひらをこすり合わせ、手全体に馴染ませる。

つけたい部位に手のひらを優しく押し当てるようにしてつける。

目元などの繊細な部位は、指の腹で押し付けるようにするのがおすすめ。

落とす場合は、ぬるま湯水洗顔で落とすこと。

 

宇津木先生が使用OKとしているワセリンやVUVプロテクトですが、つけすぎると自己保湿機能を壊してしまい、より乾燥を感じるようになってしまう可能性があります。

適量を守って、自己保湿機能を高め、よりよい素肌を目指せたらいいですね!!

関連記事はこちらです。