アメリカでビックリしたこと〜なんて素敵なアメリカ編〜

以前、アメリカに来て驚いたことを書いたことがありますが、今回はアメリカに来て気づいたアメリカのいいことを書きたいと思います 🙂

 

①ゴミの日が週に1回だけ

これは主婦にはとても嬉しい事だと思います。

 

日本では週に燃えるゴミ週に2回、燃えないゴミ週に1回と最低でも3回あると思いますが、アメリカはなんといろいろな種類のゴミを1日にまとめて出せるのです‼

 

燃えるゴミが臭わないかと日本人なら心配になりますが、アメリカでは大きなゴミ出し用のゴミ箱を外やガレージに置いておけるので問題ないのです(ガレージだと少しは臭うかもしれませんが)。

 

室内のゴミ箱が埋まってきたら気軽にガレージにポイッと捨てに行けるので楽チン 😉

 

 

②優しい人は優しすぎる

今住んでいるところはあまり外に出たことのないアメリカ人が多いようで、外国人があまり好きではないのかなぁ〜と感じることもありますが、それでも優しい人はすっごく優しいです。

こんなことは多分日本人はしないんじゃないかっていうくらい。

日本人は優しくてもシャイだから行動が起こしにくいのかなぁと思います。

 

アメリカ人や、アメリカにいる外国の方はバーンと優しさをぶつけてきてくれます。

素敵… 😯

 

 

ある日のこと。

ある地元のフェスティバルがあったから家族で行こうということになりました。

でもきっとフェスティバル近くの駐車場は混んでいるだろうからと、少し離れたところに車を駐車し、歩いて行こうという事になりました。

フェスティバルがやっている場所の方角が合っているか、通りすがりの方に聞いてみたところ〝ここから歩くなんて大変よ!!〟と車に乗せてくれました!!

日本人は他人を警戒している方も多いので、ここまでしてくれる方はなかなかいないのではないでしょうか。

 

 

【返品がしやすい】

これはいいところなのか、人によって判断が異なるかもしれませんが、少なくとも私にとってはいいところです。

洋服を試着して買ってみたものの、家に帰ってもう一度着て鏡で見たらそんなに良くなかったかも…なんてことがちょくちょくあり 😥

そんな時は「まぁ返品しに行けばいいか」となれるのがアメリカ!!!

これは買い物に失敗しやすい私には嬉しいです 😆

 

【電球まで交換してくれる】

今はアパートメントに住んでいますが、もし電球が切れたら管理会社に電話すれば電球を替えに来てくれます!!

えっ!!そこまでしてくれるの?!と驚きましたが、独り住まいのお年寄りの方にはとても助かることですよね。

 

 

 

 

 

関連記事はこちらです。