〝下着が透けている〟〝よく見ないと分からない〟〝遠くからだと分からない〟を英語で

ある日の出来事。

私は運転免許を持っていない友達をほぼ毎日幼稚園の送迎時に車に乗せているのですが、ある日彼女を迎えに行くと、グレーのタンクトップを着て、汗だくの状態で玄関に出てきました。

● When I picked her up,  just after she finished her exercise.

訳:私が彼女を迎えに行ったとき、彼女はちょうどエクササイズを終えたばかりだった

それで、彼女は私にこう言いました。

〝この服だと下着透けちゃっているよね?〟〝大丈夫じゃない?〟と私は返しましたが、近づいてよく見たら確かに透けている 🙄 !!!

ちゃんとした服を着ていないとご主人に怒られる、と以前言っていた彼女。

このままではご主人に怒られてしまう!!!

正義感の強い(?!)私は必死に言葉を搾り出しました。

【遠くから見たら分からないけどよく見たら透けている】

● It looked okay from a distance, but when I looked closer I can see your bra.

訳:遠くから見たら分からないけど、よく見たらブラジャー透けているよ

underwear:下着の意味ですが、一般的にパンツを意味します。

なのでブラジャーを指したい場合は、はっきり〝bra〟と言ったほうが明確になります。

 

 

親しい仲ならズバッと下の言い方でもOKです。

● Your bra shows through.

訳:あなたのブラジャー透けているよ

 

 

【よく見ないと分からない】

● I don’t notice it without looking closely.

or

● I don’t notice it without looking hard.

訳:よく見ないとわからないよ

そして別の服に着替えてきた彼女。

 

〝これで大丈夫かな?〟

 

その彼女を見てギョギョギョッ!!!

なんと!!!

白い服に着替えてきていて、さっきよりはっきりと下着が透けていたのです 🙄

 

 

鏡見てないのかな…?

いや鏡なんか見なくても、透け具合はなんとなく分かるよね…と動揺する私…。

 

さっきの服は遠くからは分からなかったけど、今回の服だと遠くからでも下着が透けているのが分かるよ…友よ 😥

 

 

 

 

 

 

 

【さっきの服の方がよかったかも】

● The clothes you wore before might be better than now.

訳:さっき着ていた服の方がよかったかも…

 

いつもはしっかり者の彼女ですが、所々驚かされることがあります 😳

私も他の人からしたら、ビックリなことしているのかも知れませんけどね 😆

いかがでしたか?今回のように、友達の下着が透けていたらぜひ教えてあげてくださいね(笑)

 

 

関連記事はこちらです。