〝コーヒーを2つください〟〝お水だけで結構です〟〝取り皿をください〟〝このメニューを〜なしでお願いします〟を英語で レストランで使う英語【2】

今回も前回に続き、レストランで使えるフレーズです。

 

今回は

● コーヒーを注文する場合

● サイドメニューを注文する場合

● お水をもらった後に飲み物の注文を聞かれて、お水だけで結構ですと言いたい場合

● 取り皿をお願いする時

● あるメニューをレッドペッパーなしでお願いしたい時

の5つをまとめました 💡

 

【コーヒーを注文する時】

● Could we have two coffees, please?

訳:コーヒーを2ついただけますか

 

● I’ll take a coffee.

訳:コーヒーをお願いします

 

 

 

【サイドメニューの注文する言い方

● I would like this chicken with salad and soup.

訳:このチキンをサラダとスープでお願いします

 

この〝salad〟と〝soup〟には〝the〟がつきません。ネイティブの方も理由は分からないと言っていました(笑)

 

 

 

【お水だけで結構ですと言いたい時】

● We’re fine with just water.

訳:お水だけで結構です

 

● Could we have some water,please?

訳:お水いただけますか?

 

 

 

【取り皿をお願いしたい時】

We would like to share foods, so could we get two plates?

訳:料理を取り分けたいので、取り皿を2ついただけますか

 

 

 

【あるメニューをレッドペッパーなしで注文したい時】

Could I have this without red pepper?

訳:これをレッドペッパーなしでお願いできますか?

 

 

 

【まだ食べています】

まだ食べ途中なのに〝お皿を片付けてもいいですか〟と聞かれた場合に使えます。

● I’m still eating.

訳:まだ食べています

こうして書き出してみると簡単な一言ですが、それが意外と咄嗟に言えないもので…。

次にレストランに行ったら、大きな声で自信満々に言いたいと思います(笑)

 

 

関連記事はこちらです。