〝〜するくせがついている〟〝分かってるけれどやめられない〟〝目に良くない〟を英語で

 

今回は産後から恐らく睡眠障害になっている私が、言いたかった英語の表現を3つまとめたいと思います。

私には2人の子供がいますが、なんということに2人とも全然寝てくれない赤ちゃんでした(o_o)

上の子は寝つきがとにかく悪く、ある程度大きくなっても、部屋を暗くして8時かそれ以降かに授乳をしつつ寝かしつけようとして、寝たかな、と思って、おっぱいをそーっと離してもすぐに気がついて泣き出して、またふりだしに戻っての繰り返しでした。

そんなこんなで寝付くのは11時頃のことも度々ありました。

そして、朝までは2、3回起きました。

 

 

下の子は、日中は驚くほど手のかからない赤ちゃんでしたが、夜は別です。

夜に関しては、上の子以上のものでした。なんと、1時間〜1時間半に一度起きるんです。

あまりに起きる回数が多く、一体何回起きてるのか正確に知りたくて、起きる度に今が何時なのかメモをとってみたこともあります(笑)

下の子が2歳半になった頃、ついに限界を感じ夜間断乳をしてなんとか落ち着きましたが…。(夜間断乳についてのブログもあります。興味がありましたら、ぜひ以下のサイトから見てみてください)

夜間断乳についてのブログ

 

やっと2人ともよく寝てくれるようになったものの、この5年間頻繁に夜中に起きていた習慣が抜けないのか、子供が泣いてもいないのに最低3回は起きてしまいます。

そして、なかなか寝付けなくなってしまうんです。

そうすると、目に良くないとは分かっていてもついつい携帯を見てしまう…。

 

そんな私のことをまとめた今回の英文は以下の3つです。

 

【〜するくせがついている:be in the habit of 〜】

● After I stopped breast feeding, I‘m still in the habit of waking up many times in the night.

訳:授乳をやめてからもまだ何回も夜に起きる癖がついている

 

 

 

【分かってるけれどやめられない:I can’t help myself】

● I know that looking at cellphone makes it hard to get asleep again, but I can’t help myself.

訳:携帯電話を見ることが寝つきを悪くすることは分かっているがやめられない

〝I can’t help myself.〟〝I can’t stop.〟でもOKです。

 

 

 

【目に良くない:not good for my eyes】

● Looking at cellphone in the darkness is not good for my eyes.

訳:暗闇で携帯電話を見ることは目に良くない

早くぐっすり眠れる日がいつの日にか来て、この英語を使わなくなるよう願うばかりです。

 

ぜひ参考にしてくださいね!

 

関連記事はこちらです。