AKOMEYA TOKYO生活

最近AKOMAYA TOKYOをうろつくのが好きです。

私が好きそうなものを集めてくれたのが、AKOMAYA TOKYOだなと思うくらい。

最近購入したのは、いつも食べている甘酒作りに使う米麹です。

● 甘酒糀

いつも使っている〝みやここうじ 〟と食べ比べしてみました。

200グラムの米麹に対し、200mLの水を入れるように書いてありましたが、その量だと途中かき混ぜられなかったので、〝みやここうじ 〟と同じ要領で、200グラムの米麹に対し、400mLの水を入れてみました。

 

いつもよりゆるめだけれど、〝みやここうじ 〟よりは優しい甘さの甘酒ができました。

美味しかったけれど、〝みやここうじ 〟の方が50円安いので、たまに買うくらいになりそうです。

 

 

 

● あったかマスク

最近お気に入りになったのは、こちらのマスク。

販売元は、砂山靴下株式会社。

価格は、1760円(税込)。

 

不織布マスクでは、吹き出物が出やすくなってしまう私は、布マスク愛用者です。

布マスクは、洗濯して使えますが、もちろん消耗品。

定期的買い替えが必要になります。

以前は楽天市場で購入して、そのマスクも気に入っていたのですが、今回はお気に入りのAKOMEYAで。

 

こちらの〝あったかマスク〟は

外側は、綿76%、ナイロン23%、ポリウレタン1%

内側は、絹78%、ナイロン21%、ポリウレタン1%

で出来ています。

 

内側に使われているシルクは、吸湿性・放湿性に優れていて、人間の肌に近いタンパク質アミノ酸で出来ているので、お肌に優しい繊維です。

 

暖かいけれど、蒸れない。

肌荒れもなく、快適。

 

ホールガーメントの機械で縫い目のない立体的なフィット感を実現。

生地がとっても柔らかく、伸縮性もあるので、耳も痛くなりません。

大きく作ってあり、一度洗濯乾燥してあるとのことで、洗濯後の縮みがないように思います。

その時の洗剤が残っているのか、マスクをつけるといい香りがします。

 

 

また、マスクの下にある、開口部から不織布を入れられるフィルターポケットがあるので、布マスクの効果に不安がある方にも安心ですね。

 

 

 

● 蒸し生姜湯「極」

こちらの生姜湯は、限定の試食・試飲コーナーで試飲して、気に入って購入したもの。

イトク食品株式会社の商品です。

甘くて辛くて温まって…。

体温が1度下がると、免疫力は約30%、基礎代謝は約12%ダウンすると言われています。生姜湯は、冷えによる体調不良を改善を助けてくれるので、これからの季節にピッタリの飲み物です。

 

 

試飲した時に、アンケートを答えて、同じくイトク食品の〝蒸し生姜飴〟をいただきました。

原材料は、砂糖・水飴・生姜とシンプル。

 

この生姜飴が辛いこと!!

でも、クセになる辛さで、ハマりそうです。

 

 

ショウガには〝ジンゲロール〟〝ショウガオール〟という2つの成分があります。〝ジンゲロール〟は生の生姜に多く含まれ、〝ショウガオール〟は加熱や乾燥させたショウガに多く含まれる成分です。

ジンゲロールは、強い殺菌効果を持っていて、喉の痛みや咳に効果的です。

ショウガオールは、体の奥から温める作用を保つ成分で、内臓の働きを高め、深部から熱を作ってくれます。

イトク商品株式会社の蒸し生姜は、独自の技法でショウガオールが、生の生姜の33倍に!!!!

イトク商品株式会社の乾燥生姜は、蒸してから、ゆっくり低温乾燥するため、生姜の臭みが少なく、少量でも辛味を感じることができるそう。

蒸し生姜の効果

● 体を温める

● 血液サラサラ

● 美肌づくり

● 免疫力を高める

● ダイエット効果

● 花粉症の予防

● 疲労回復

● 高血圧改善

● 鬱を防ぐ

● 胃腸機能を高める

● 便秘改善

イトク食品ホームページ

 

関連記事はこちらです。