髪の量が多い方の頭皮ケアに!!洗えるオススメの豚毛ブラシ

ゆるい湯シャンを始めて早7年近くになります。

湯シャンに欠かせないのは、毛のブラシ。

よくブラッシングすることで、汚れがよくとれます。

また、ブラッシングすることは、頭皮のマッサージになり、加齢とともに多くの人の悩みとなる抜け毛の予防になります。

これまで色々な毛のブラシを試してきました。

 

 

 

◆ サンビーの豚毛ブラシ

まずは、サンビーの豚毛ブラシ。

上のものは、私が使用していたタイプとは形が異なるのですが、サンビーのものです。

こちらは、髪の多い私でもとかしやすく、ぬるま湯で洗ってはいけないとなっていましたが、2日おきぐらいに洗ってよく乾かしていたら、1年くらいは問題なく使用できました。

 

 

◆エクセルの猪毛と豚毛ミックスブラシ

 

次に購入したのが、こちらのエクセルのブラシです。

コシのある猪毛と艶出し効果のある豚毛のミックス植毛されたブラシです。

こちらは、小さめのサイズで軽くて扱いやすく、とてもレビューの評価が高かったのですが、毛量の多い私には、頭皮に届く感じがなく、早々子供用に使用することになってしまいました。

 

 

 

 

◆Natural  Bristleの豚毛ブラシ

そして、近所のドラッグストアで購入したのが、〝Natural  Bristle〟のブラシです。

こちらはネットで検索してみヒットしなかったので、恐らくなのですが豚毛のブラシだと思います。

こちらは、価格も1500円以下で、洗うことも可能でとかしやすかったのですが、やはり頭皮に届いている感じがなく、使用する機会が減ってきていました。

 

 

そんな中、ブラッシングはとても大事だという記事を改めて目にして、改めて頭皮マッサージできるような毛のブラシを探してみることにしました。

そこで見つけたのがこちらです。

 

 

 

◆BESTOOL(ベスツール)の豚毛ブラシ

レビューを読んでみると、毛量が多い方も満足しているようだったので、祈る気持ちでAmazonで購入しました。

今回は失敗したくない!!とサイズ感をしっかり確認しました。

今までのブラシは、厚みが2センチ〜2.5センチでした。

こちらのBESTOOL(ベスツール)のブラシは、厚みが3センチ。

その5ミリの違いがあれば、頭皮に届くと思い、購入。

これが大正解でした!!

頭皮にきちんと届いた毛のブラシは初めてかもしれません!

 

 

娘の髪の毛は、長く、毛量も私に似て多いため、うなじ周りの髪の毛までブラシが届かず、後日こんがらがった毛の塊を発見することもしばしばありました。

しかし、このブラシならしっかりうなじまで届きます。

そして、力を入れずにスイスイとかせるので、以前は自らブラッシングしてくれなかった娘も、自分から進んでブラッシングしてくれるようになりました。

かわいいネコの形もポイントかもしれませんね。

また、付属のブラシクリーナーも大活躍し、ブラシを清潔に保つことが出来ます。

 

 

 

若々しくいるためにお肌をキレイにすることも大事ですが、髪の毛も大事な要素の1つです。

頭皮をマッサージすることは、髪の毛の質を良くすることに繋がります。

自分に合ったヘアブラシを見つけて、キレイな髪を維持しましょう!!

関連記事はこちらです。