肌断食は世界的?

最近仲良くしている、アフガニスタン人の友達とお茶をしていた時、スキンケアのことが話題に上りました。

その友達は、私より1つ年上の36歳。

美肌の持ち主で、とても美人さんです。

私は、基本的にワセリン以外何もつけない肌断食をしています。(アメリカに来て、空気が乾燥しているからか、肌の乾燥がひどく、ホホバオイルを使うこともあります。)

その話をしても、化粧水を使わないことについても、大して驚く様子もなかったので、どういうスキンケアをしているのか聞いてみたら

「わたしも同じような感じで、化粧水なしでそのままニベアクリームだけつけている」と言っていました。

私は、宇津木先生の本を読んでから肌断食を始めたのですが、なんでそんなにスキンケアがシンプルなのか聞いてみたところ、

「YouTubeでとても有名な人が、高いクリームをスキンケアに使っているのを見た事があるけれど、そのお金持ちの彼女ですら、最終的に、美容整形をするYouTubeの動画をあげてたの。だから、高い美容液やクリームは何の効果もないんじゃないかと思って。若い頃は高いのを買うお金がなかったからニベアだったんだけど、今は効果がないと思っているからニベアだけ塗っている」

とのことでした。

 

確かに…!!

私たち以上に高級化粧品やエステなどでケアしているであろう、日本人の女優さんやモデルさん、海外のハリウッドスターですらも、ある程度の年齢になってくると、シワやたるみが目立ってきたからか、整形をしたのではないかと疑念を抱かれる不自然な顔写真をよく見かけます。

これは、〝美容クリームを顔に塗る〟だけでは加齢を対処出来なかったという、何よりの証拠ではないでしょうか。

だいぶ前に、ハリウッドスターのブラッド・ピッドは、高級クリーム〝ドゥ・ラ・メール〟を身体中に使っているという話を、テレビか雑誌で見たことがありますが、そのブラッド・ピッドも、身なりを整えて、元からのルックスがいいので、年齢より若く見えますが、クリームの効果があるのかどうかを冷静に見ると、値段相応の効果は出ていないような気がしてしまいます。

彼女の肌は、人種の違いもあるのか、とても強そうで、皮膚は私の肌とは違って厚みがありそうでした。

シワはなくて、とても若く見えます。

 

 

彼女は、自分で冷静に見極めてスキンケアをシンプルにしていて、とてもスマートだなと思いました。

 

まさかアフガニスタン人の方と、シンプルスキンケアがいいという意見で一致すると思いもしませんでした(笑)

ちょこっとだけアフガニスタン語

●サァーチーツー:行くよー(帰るよ〜)

●アジューン:英語で言う〝My dear〟

 

関連記事はこちらです。