牡蠣好きにはたまらな〜い!!新宿で牡蠣ランチ☆キンカウーカ

先日、友人と新宿でランチしてきました。

 

つい最近牡蠣嫌いを克服した私は、牡蠣好きの仲間入りをしたい!!と、

こともあろうかオイスターバーに行ってみることにしました。

そのレストランは、小田急新宿店にある〝キンカウーカ〟。

入店しようとしたら、席の予約で埋まっているとの表示があったので、事前に予約した方が良さそうです。

 

アプリをダウンロードすることで、なんと生牡蠣1個無料でいただけるというキャンペーン中だったので、もちろんダウンロードしました。

が、しかし!!

私は生牡蠣はまだ食べたことがなく…。

 

でも、ここで残すなんて、なぜこのお店に来たんだ?ということになってしまうし、何より牡蠣が光り輝いていて美味しそうだったので、意を決して食べてみることにしました。

 

初心者には、レモンをかけて一口で!!というわけにはいかず、スプーンで三等分してから、ポン酢も追加して食べました。

一口目は、「あれ、苦手な牡蠣の生臭さがあるかな?」とほんの少〜し感じましたが、二口目はぷりんとしたハリのある牡蠣の歯ごたえを楽しむことが出来、三口目には「美味し〜い!!!!」と感動していました。

 

牡蠣によって味が違うと思うので、他のお店で挑戦できるか分かりませんが、キンカウーカの生牡蠣なら、また食べたいです。

 

で、友達と私はランチセットを注文しました。

サラダ・パン・前菜・メイン(パスタ3種程度・リゾット・グラタン)

お食事を待っている間感じたのは、年配のお客さんが多いことと、牡蠣フライを注文している方が多いこと。

牡蠣フライ好きの母を次回は連れてきてあげたいなと思いました。

サラダとパンはよくある普通のものでした。

いつもパンでお腹いっぱいになってしまい、メインを食べる頃には苦しくなってしまうので、パンは食べずにとっておきました。

前菜は4種類から選べましたが、魚のカルパッチョは私の苦手なブリだったため、カブと牡蠣の前菜をチョイス。

見た目にも美味しくて、食べる前からテンションが上がります。

これがまたさっぱりしていて美味しい!!

カブがとても新鮮で、牡蠣はボイルされていましたが、ふっくらとしていて美味しかったです。

 

 

さてさて、お待ちかねのメインはウニのリゾット。

一見、少ない!!

と思ってしまったのですが、これぐらいの量が美味しく食べられる、ちょうどいい量なんですよね。

あまり多いと後半苦しくなってしまい、幸せ気分が減ってしまうので。

 

肝心のお味は…

これが大げさではなく、これまで食べたリゾットの中で一番美味しいと思いました!!

ウニはほんのちょこっとしかのっていませんが、とにかくリゾットの味が美味しいのです。

お米にほんのり芯が残っていて、絶妙の固さです。

どうやったらこんなちょうどいい加減に出来るんだろう?!と感動してしまったほどでした。

 

ドキドキしながらも牡蠣に挑戦してみてよかったです。

小田急新宿店12階にあるキンカウーカ。

新宿ランチのお気に入りスポットになりました。

関連記事はこちらです。