湯シャンを成功させるポイント

湯シャンを始めてから、早5年近くが経とうとしています。

 

湯シャンを継続していると、出てくるベタつきや、匂いなどの不快感があり、また、シャンプーリンスを使っていた頃とは違う手触りに、心折れてしまう方も多いことでしょう。

 

今回は、湯シャンを続けている中で、気が付いた〝湯シャンを成功させるポイント〟をご紹介したいと思います。

● 入浴前のブラッシング

宇津木先生の本にも書かれていますが、入浴前によくブラッシングをすることで、髪についた汚れをより覗くことが出来るので、大事なポイントになります。

私は、入浴前に、2滴ほどの椿油を手に取り、頭皮と毛髪になじませ、イノシシ毛のブラシで、分け目をたくさん変えつつ、あらゆる方向にブラシをするようにしています。

ブラッシングすることで、血行も良くなり、髪がイキイキしてきたように思います。

 

 

● 石鹸シャンプーをたまに使用

これも重要ポイントです。

湯シャンだけで、匂いやベタつきがなくなるまでには、かなりの時間を要します。

私も2年くらいはベタつきに悩まされていました。しかし、湯シャンと石鹸シャンプーを1日おきにすると、ベタつきがなくなり、匂いも全く問題ありませんでした。

 

そこから、石鹸シャンプーの回数を更に減らしていくといいでしょう。

ちなみに、私が使っている石鹸シャンプーはこちらです。

ハッカの香りがしてスッキリして、とても気持ちいいですよ。

石鹸シャンプーの作り方

以前は、クエン酸リンスもしていましたが、クエン酸により手肌が荒れてしまったので、今は石鹸シャンプーのみしています。

 

 

● 復元ドライヤーを使用する

ついに湯シャンに成功し、幸せいっぱいの私に〝今も髪が傷んでいるわけではないけど、シャンプー使っていた時の方が髪がサラサラだったよね〟と主人からの言葉がグサリと突き刺さったある日。

〝確かにそうだったかもしれないけど、あれは人工的なサラサラだったんだよ〜〟と言い返してみたものの、何とも悶々とした気持ちに(笑)

そんなある日。

 

ずっと愛用していた〝Panasonic ナノイー〟のドライヤーが、バチバチ言うようになってきたので、そろそろ買い替え時かなぁと思い、どんなドライヤーにしようか、ネットで検索していました。

 

色々調べていたら、〝復元ドライヤー〟なるものが上がってきました。

 

 

ネットでのレビューも良かったので、即購入!!

中身はこんな感じ。

価格は10000円くらいでした!

レビューでは、音のうるささ・重さ・コードの長さが不評でしたが、コードの長さ以外は、〝ナノイー ドライヤー〟と大差ない気がしています。

髪が乾く時間が大幅に短くなったわけではないですが、とにかく仕上がりがサラサラ!!!

ドライヤーの買い替え時期が来たら、復元ドライヤーを検討してみてもいいかもしれません。

いかがでしたか?

以上の3つのポイントを押さえることで、だいぶ湯シャンの不快感が減ると思うので、湯シャンがうまくいっていない方の参考になったら嬉しいです。

ちなみに…

先日、美容院に行ってきましたが、美容師さんから髪を褒められました 😀

元気な髪だと言われました(笑)

髪の量も相変わらず多めです。もうすぐ36歳ですが、今のところ、白髪もありません。

湯シャン効果かなぁと信じて、続けていきたいです。

 

関連記事はこちらです。