すごいぞ椿油!!

今までは髪のトリートメントにアルガンオイルを使っていましたが、いまいち艶々にはならなかったので、一時期巷で流行った〝椿油〟を今更ながらトライしてみることに。

約1ヶ月前にAmazon USAで注文したのですが、昨日やっと届きました 😕

やはり日本の商品は届くのに時間かかるー 😥

時間はかかっても手に入るんだから、昔の人のことを思うと文句は言えませんけどね 😎

 

さてさて、私が購入したのがパッケージがレトロな雰囲気のこちら!!!

中はこんな感じです。

綺麗な透き通った黄色。

 

 

〝佐光 紀子さん著〟

〝椿油のすごい力〟

をKindleで購入し読み、ヘアケアに椿油をどう使うのか参考にしました。

 

ヘアオイルは、アフターバストリートメントという位置づけだと思っている方が多いと思いますが、この本によると入浴する5分前に頭皮をマッサージする感じで全体的にしっとりさせたら、いつも通りにシャンプー、リンスをして終わり。

 

 

本によると、一回あたりティースプーン3〜5杯あたりを頭に、となっていましたが、それより少なめの量で洗髪後もギトギトのままでした。

石鹸シャンプーを使用しているので、普通のシャンプーリンスで洗髪すれば、こんなにギトギトではなかったかもしれませんが … 💡

 

なので、初めてトライする方は、お休みの前日とかに試してみてちょうどいい使用量を見つけた方がいいと思います。

ちなみに、私は3〜5滴で十分でした。

 

髪の状態はかなりいい感じ 😆

椿油で頭皮ケアをしていると抜け毛や白髪の予防にもなるんだとか。

これは続けるっきゃないでしょう 😉

スキンケアにも椿油

ワセリン以外何もつけない肌断食中の私。

あまりに目元がシワシワなときには心折れて(笑)、アイクリーム代わりに馬油をつけてしまうこともある今日この頃。

ところが、馬油は気温が高いと液体状になってしまうので、冷蔵庫で保管しないといけないのが面倒くさがりな私には向いておらず(笑)、代わりになる油を求めていました。

そこでこの椿油。

〝塗った後もベタベタしない〟

と本に書いてあったので期待が高まりました。

肌に塗ってみると、確かにすぐにサラッとして、油のベトベトした感じがなくなります 😀

 

ちなみに、馬油もアルガンオイルも、手につくことで私の手湿疹がなぜか余計にガサガサになってしまってましたが、椿油に関しては問題なし。

今までは症状のひどい指に馬油がつかないように、馬油を顔に塗っていたのでこれがまた大変でした。

椿油なら思う存分使えます 🙂

しばらくは馬油に頼らず、椿油1本で、スキンケア&ヘアケアをしていきたいと思います。

これからは椿オイル信者になりそうです 😉

 

 

 

 

関連記事はこちらです。