文章に悩んだら…【形容詞を使わない大人の文章表現】

子供の頃は勝手に文章力があると思っていた私ですが、大人になってこうしてブログを書き始めてから、自分の表現力のなさに愕然としました。

文章をたくさん書けば上達するだろうと、3年ほどブログを頑張ってきた今でも、満足いく表現が出来ていないように思います。

一番自分の文才の無さを感じるときは、商品のレビューを書いた時。

色々な方が書いたレビューを、これまでたくさん読んできましたが、分かりやすくまとめている方が結構多いなと感じました。

そこで、いざ自分も!と思って書こうとすると、前の人のレビューに似てしまったり、すごく短いレビューになってしまったりで…。

もっと自分の気持ちを表現できるようになりたい。

そこでたどり着いたのが、こちらの本です。

 

 

◆〝形容詞を使わない大人の文章表現〟で伝えたいことをより明確に

【画像はKindleから引用させていただいています。】

 

 

Kindleで試し読みした時から、「これだ!!」と思いました。

〝かわいい〟〝面白い〟〝すごい〟などの形容詞を使って自分の気持ちを表現したつもりでしたが、形容詞を使うことで伝えたいことがかえって伝わりにくくなっていることに気付かされました。

 

こちらの本は、国立国語研究所教授・一橋大学連携教授の石黒 圭 教授が執筆したもの。

中身は字が大きく、かわいいイラストもあって、とても見やすく、文章も読みやすくて流石だなぁの一言です。

こんな風にハムスターのイラストがところどころあって、やる気にさせてくれます。

スラスラと読み進めていくことが出来ます。

 

関連記事はこちらです。