帰国子女の英語力は持続する?

アメリカ生活3年の後、日本に帰国して4ヶ月が経ちました。

私たちの子供が、下の子が1歳半、上の子が3歳半の時に渡米しました。

上の子は、4歳の時に現地の幼稚園に入園し、下の子は2歳の時に上の子と同じ施設にある保育園に入園しました。

私の子供が受けた英語教育はこんな感じでした

二人が通った学校は、モンテソーリ教育をしている学校でした。

二人とも1年間は8時45分〜11時45分までのスケジュールで、午前中だけで帰ってきていました。

日本にいた時、英語のビデオ(ベネッセの英語教材)を少し見させていましたが、なんと言っているか分からないからか、見入っている感じはありませんでした。

そんな英語力ゼロで現地の学校に行ったからか、慣れるまでに時間はかかり、4歳の娘は、約1年間、毎朝私と離れるときに泣いてしまい、担任の先生に手を引かれながら、教室に入っていったものでした。

 

 

渡米3年後の子供達の英語力は…

そんな娘も約3年学校に通ったら、ペラペラと英語を話せるようになり、友達もたくさん出来て、日本の友達のようにふざけあうようになりました。

もちろんネイティブの子達よりは圧倒的に語彙は少ないのですが、そんなのは子供達の絆に関係ありませんでした。

 

5歳になった息子は、英語を話すのが恥ずかしいのか、もともと大人しいのもあるのか、英語をペラペラ話しているのをあまり聞いたことはありません。

なので、息子の英語力がどの程度なのか把握できていませんが、言われていることはきちんと分かっているのは見て取れました。

そんな英語レベルの我が子達だったのですが、残念ながら、日本に帰ってきてから、全く英語を話そうとしなくなってしまいました。

 

「日本に帰ってきたんだから、もう英語を話さなくていいでしょう」と言うのが、彼らの言い分。

日本の小学校に転入した娘は、毎日学校の宿題がたくさんある上に、少し日本語の勉強が遅れていたため、その遅れを埋めるためにも、毎日やることがありました。

アメリカの車通学から、いきなり毎日片道30分以上かけての登下校。

その上、「家では英語を話すようにして!!」とは言えない私でした。

帰国後4ヶ月後の英語力は…

帰国子女の子供達の英語は、そのまま維持できるのか?

これは、海外で暮らしたことがある方にとっては、とても気がかりなことですよね。

子連れで渡米経験のある、身近な数名から話を聞いたところ、渡米したのが幼児期の場合、帰国後英語に対して何らかの対策をしない限り、すぐに忘れてしまうことがほとんどのようです。

ただ、英語の音は耳が覚えているようで、聞き取りは得意だったと言います。

 

さて、帰国4ヶ月が経った今の我が子達の英語力はどんな感じなのかと言いますと…

英語力の低下が早くも感じられます。

息子は、頑固に全く英語を話そうとしませんし、娘も、私が英語で話しかけても日本語で返事をしてくるといった感じで…。

ガックリしたのが、娘が「家族って英語で何て言うんだっけ?」と聞いてきた時。

そんな簡単な単語も、たったの4ヶ月で忘れちゃったの?!とショッキングでした。

 

 

そんな我が家の英語力維持させる作戦は…

とにかく、少しでもいいから、毎日英語で話しかけています。

家にいる間、英語を話せたら理想的だけれど、家では、みんなリラックスもしたいし、なかなか維持するのは難しいところ。

なので、私はお風呂に入っている時は必ず英語を話すようにしています。

娘には「英語でたまには返事してくれ〜」とお願いしてみますが、あくまでも英語が嫌いにならないよう、無理強いせずをモットーに(笑)

今のところ、英会話教室に入れる予定はありません。

お風呂で話しかける私の英語は理解しているようなので、ひとまずこのままでいいかなぁと。

あとは、帰国してからベネッセの英語教材DVDを、毎日お風呂上がりに30分間見せるようにしています。

英語が聞き取れるので、以前より楽しんで見てくれているし、DVDに出てくるおもちゃを使って遊ぶ時はなぜか二人とも英語を話しながら遊んでいました(笑)

今となっては、ベネッセの教材も買ってよかったなぁと思っています。

関連記事はこちらです。