子供に関する英語表現【1】

今回は子供に関するフレーズです 💡

 

アメリカに住んでいると、当然のことですが現地の子供に対しても英語で話しかけなければいけません。

 

でも、意外と簡単そうな〝遊具の順番変わってもらえる?〟がすぐ出てこなかったり、ママとの会話で、子供のこの動作はなんて言うのかな、と疑問に思うことがたくさんでした 🙄

 

そこで英語の先生に教えてもらったことをまとめたいと思います 😀

【順番変わって:switch with】

● Can you please switch with him soon?

訳:少ししたら彼と順番変わってくれますか?

 

 

● She switched swing with him.

訳:彼女は彼とブランコをかわる。

 

 

 

【トイレトレーニング】

【おもらしをする】

● My son pees in his pants.

訳:息子がおもらしをする

 

 

● Did he wet his pants?

訳:彼はおもらしをしましたか?

 

● When he wet his pants, he seemed awkward.

訳:彼はおもらしをした時気まずそうだった

awkward:気まずい・ぎこちない

 

 

 

【トイレでおしっこをする】

● I have never seen that he is using the potty.

訳:彼がトイレでおしっこをしているのを見たことがない

 

● He hasn’t used the potty for No.1.

訳:彼はトイレでおしっこをしたことがない 

 

● He is alright to sit on the potty , but he didn’t pee in it.

訳:彼は便座には座ってくれるけどおしっこはしてくれなかった

 

 

【トイレに行くのをサボる】

●He avoids going to the bathroom when he is wearing a diaper.

訳:彼はオムツをはかせているとトイレに行くのをサボる

 

 

 

【タイマーをセットしてトイレに連れて行く】

● I set the timer to ring every 30 minutes, when it rang I took him to the bathroom.

訳:タイマーを30分ごとにセットして、タイマーが鳴ったら彼をトイレに連れて行った

 

 

 

 

【トイレトレーニングがうまくいったら】

● If he succeeded potty training, he can join his sister’s class.

or

● If he is successful in potty training, he can join his sister’s class.

or

● When he is potty trained,he can join his sister’s class.

訳:もしトイレトレーニングがうまくいったら、彼はお姉ちゃんと同じクラスにいける

 

 

★トイレに関する豆知識

アメリカではNo.1がおしっこ、No.2がウンチを意味します 💡

おしっこを意味するpee や、ウンチを意味するpoop を使うより表現が直接的ではないので、大人同士の会話で使うといいです 😀

また排便・便通という意味でbowel  movementもよく使われます 💡

小児科の先生が排便は正常かの質問で使っていました 💡 

 

 

【おもちゃを捨てようとすると】

● Toys my kids don’t use at all lately, I thought they forget about it, then when I’m going to throw them away ,but they suddenly ask me where they are.

訳:最近全然使っていないおもちゃを、子供がもう忘れているだろうと思って捨てようとするとそのおもちゃがどこにあるのか聞いてくる

 

 

 

【少ししか食べられない】

● She can only eat a small amount of food.

訳:彼女は少ししか食べることができない

 

 

まだまだたくさんフレーズがあるのでこれからもまとめていきたいです 🙂

 

関連記事はこちらです。