子供(6歳と4歳)とフロリダ ディズニーワールドの旅行に行って来ました〜Part3 マジックキングダム

さてさて、ついにマジックキングダムにやって来ました。

9時の開園に合わせて、8時半頃ホテル発のシャトルバスに乗りましたが、到着した時にはすでに開園していました(笑)

リュックの中を一人一人チェックされます。

こんな感じで、警備員さんが一人一人の荷物をチェックします。

ベビーカーの日除けもチェックされました。

● お菓子や自撮り棒は本当に持ち込み禁止なの?!

お菓子の持ち込みは…

ダメとされているのをあらゆるサイトで見ましたが、みなさん持ち込んでいました。

私も子供用のお菓子を少し持ち込みましたが、持ち物検査でも何も言われませんでした。

禁止されている自撮り棒を持ち込んでいる方も見かけましたが、自撮り棒を見かけたのは1人だけだったので、持ち物検査でスルーされちゃったのかしら?

基本的にダメなのでしょう。(そもそもアメリカ人が自撮り棒を使っているのをこれまで一度も見たことがないですが。笑)

 

さて、持ち物検査を無事通過し、いよいよライドに!!

マジックキングダムでの流れはこんな感じでした。

回った順番に書いていきたいと思います。

【1】Tomorrowland  Speedway

車好きの息子の希望で、入園後、足早に向かいました。

朝8時から入園できるチケットもあるためか、すでに15分待ちでした 😯

この季節だけなのか分かりませんが、ディズニーワールドどこのパークに行っても、蛍が小さくなったような虫がそこら中に飛んでいて、虫嫌いの息子は、虫がいないかを確認するのに忙しく不機嫌になりつつありました 😥

 

【2】Astro Orbiter

これが東京ディズニーランドにもありますね。

ファストパスをとってある、次に乗る予定の〝Buzz Lightyear’s Space Ranger Spin〟までの時間つぶしに乗りました。

 

ロケットの形をした乗り物で、小さなお子さんでも怖がらずに乗れるのではないでしょうか。

結構高いところをくるくる回りながら、自分のハンドルで上下高さを調節出来る乗り物です。

高所が苦手&乗り物酔いしやすい私は、若干怪しかったので、薄目で乗りました(笑)

 

【3】Buzz Lightyear’s Space Ranger Spin(FP:ファストパス)

こちらも東京ディズニーランドにあるライド。

暗かったため、画像がひどくてすみません 😳

このライドは、この日初めてのファストパスでした。

子供は、次から次へと変わるシーンに圧倒され、あまり攻撃出来ていませんでした(笑)が、乗った後は「楽しかった〜」と嬉しそうにしていました 🙂

 

 

【4】Monsters,Inc. Laugh Floor

これは、モンスターたちのお笑いに、お客さんの約5名が巻き込まれて展開していく劇場型アトラクション。

まさかの主人が巻き込まれてしまいました!!!

英語が分からない方は、通路側や端の席に座ると狙われやすいから要注意!!(キャストさんがマイクを持ってくるので、持って来やすそうな席は要注意ですね笑。)

これは主人とともに、シアター内のテレビに写れたことが嬉しかったようで、子供は喜んでいました。

【5】Mad Tea Party

回転物は苦手な主人と私ですが、子供が乗りたがったのでトライ。

やはり目を開けていると酔いそうな雰囲気に 😐

子供はまぁまぁ喜んでいたかな?

 

【6】The Many Adventures of Winnie the Pooh

 

 

〜お昼〜

お昼は〝Pinocchio Village Haus〟にて。

ミールプランを使えるリーズナブルなレストラン。

そして、何よりもナイスなのが、席数が多い!!

休憩のためにも何度かテラス席に座らせてもらいました。

そういう方は結構多かったけれど、それでも席はまだまだ空いてました。

ベビーカーは持ち込めないので、メリーゴーランド前の置き場に置いて入店。

パスタはちょっとくっつき気味だったけど、ソースは好みの味で、子供も「美味しいね」と喜んで食べていました 😛

ただ、量は結構多めなので、子供の分は注文せずに分け合っても良いかもしれません。

 

【7】Peter Pan’s Flight(FP:ファストパス)

マジックキングダムで人気のライド。

子供が喜ぶだろうなと思ってファストパスにしましたが、大当たり。

スタンバイの待ち時間は、60分待ちになっていました。

スタンバイの方でも、日陰のエアコンの効いている場所で並ぶことが出来るので、並ぶのがそこまで苦ではないライドですね。

お子さんがいても並びやすいかもしれません。

子供が初めて心から〝これ、楽しかったー!!!〟と言ったライドでした。

 

 

【8】It’s a small world

ここのピーターパンと同じく、日陰で涼しいところで並べるので、お子さんと並ぶのにオススメのライドです。

40分待ちくらいだったでしょうか。

子供は私が思っていたより薄い反応(笑)

私が子供の頃はもっと感動した気が…?!

 

【9】The Barnstormer

本当はプーさんのライドのあたりで乗る予定だったのですが、列に並んでいる最中に動かなくなってしまい、諦めることに。

〝It’s a small world〟の列に並んでいる時に、アプリで〝まだ動いてないのかな〜〟とチェックしたら動いていたので並んで乗ってみることに。

このライドの待つ場所は暑い!!!

ところどころにパラソルのような物もありますが、待つのが辛かったライドとして上位に上がってきます。

35分待ちだったでしょうか。

それでも、小さなお子さんがいる方は少し大変かも。

 

コースターとしては、4歳の子供には怖かったようで、乗った後にちょっと泣きそうになっていました。

6歳の娘は泣かず!

泣き虫の娘が強くなったものだ、とちょっと感動しました。

 

 

Story Book Treatsでアイス休憩

ミールプランのスナック分でソフトクリームをチョイス。

チョコレート、バニラに加え、ピーターパンをモチーフにしたアイスもあります。

暑さで溶け溶けの写真ですが(笑)

4列ありますが、注文の窓口はそのうち2つのみなので注意。

私は途中まで〝受取窓口〟に並んでました… 😥

 

【10】Prince Charming Regal Carrousel

普通のメリーゴーランドですね(笑)

息子がお昼寝してしまったので、娘と時間つぶしに乗りました。

ここから時間つぶしタイムです。

【11】Mickey’s Philharmagic

3Dになるメガネをかけて楽しむアトラクション。

ミッキーの魔法の帽子をいじってしまったドナルドが、いろいろなキャラクターの世界に入っていく。

ディズニーの有名な曲を、素敵な映像とともに楽しむことが出来ます 😀

待ち時間がいつも10分程度だし、室内で待てるし、アトラクションとしても楽しいので、私の中では結構オススメです!!

主人も〝ここ結構いいね〟なんて言っていたので、大人も楽しめるアトラクションかもしれません 🙂

 

 

【12】Princess Fairytale Hall

息子はまだまだ起きないので、プリンセスたちに会いに行くことに!!

シンデレラと誰か(ごめんなさい…)は40分待ちだったので、20分待ちのラプンツェルとティアーナに会いに行くことにしました。

20分も待たなかったかもしれません。

すぐに会えました 😀

まずはラプンツェル。

動きがお姫様でした〜

声も可愛かったです 😉

 

ティアーナはハツラツとしていて、それはまた可愛かったです。

プリンセスに会った娘は目がキラキラしてました!

やっぱりキャラクターに会うって嬉しいものなんですね!!

【13】Seven Dwarfs Mine Train(FP:ファストパス)

先ほどのお試しで乗った〝The Barnstormer〟で泣いてしまった息子に不安がありましたが、これも泣かずに何とか済みました(笑)

でも、両腕で包み込んであげないとダメみたい。

 

 

 

関連記事はこちらです。