ゆるゆる物語No.3  〜ハッピーバースデー〜

私の娘が作った物語です(笑)

 

 

日本で私が赤ちゃんだった時、お母さんが抱っこして、1歳の時、寝てて、お母さん大好きってなりました。

お父さんが次に抱っこした。

お父さんが抱っこして、えーんって泣いたの。

お母さんが、あらま、泣いちゃったわーと言って、ミルクを急いで作りました。それを食べさせてあげました。

ごくごくごくって飲みました。

それで赤ちゃんが寝てしまいました。

お母さんもお父さんも寝ました。

歯を磨かなくても大丈夫じゃなくて、シャカシャカとやりました。

その後寝ました。

 

お父さんがチョコを買ってきました。

今日は赤ちゃんの誕生日だよね!!

シーっ!内緒でケーキ買ってきて。

 

赤ちゃん、起きてー!!

それで、赤ちゃんがテクテクテク…。

ケーキ、大好きー!と赤ちゃんが言いました。

 

Happy birthday to you  ♪とみんなで歌いました。

 

赤ちゃんとお母さんがフーッとろうそくを消しました。

おめでとー!!!赤ちゃん!!

 

みんなでケーキを半分こしました。

早くケーキ食べたいよーと赤ちゃんが言いました。

 

それでアメリカに来た後、5歳になりました。

次はお父さんのお誕生日です。

 

パパ、おめでとー!!

 

おしまい☆

 

娘は赤ちゃんみたいに甘えるのが大好き(笑)この物語も赤ちゃんみたいな声で話してました 😆

 

 

関連記事はこちらです。