ゆるゆる物語No.2 〜おにぎりくん〜

5歳の娘が画像を選んで、それを元に物語を自分で考えたものを私が書き出しました 😆

 

あるところにおにぎりくんが走っていました。

急がないとーとなりました。

遅れるー!!!急がないとー!!

走ってて、それでぶっとおならが出ました。

オナラしたら、またオナラ出ちゃいそう。

でも出なかったようでした。

 

 

アイスクリームでも食べたいなぁ。

お店に急いで着きました。

早くおうちに帰りました。

もう寝る時間だーとおにぎりくんが言いました。

 

歯磨きをシャカシャカやりました。

お口の中のばい菌がchocolateとキャンディーを食べていました。

おにぎりくんが、もう寝る時間なのに歯医者に行かないと〜と言いました。

 

走りながらおにぎりくんは歯医者に行きました。

走れないからもう一回おうちに入りました。

おにぎりくんは自転車に乗りました。歯医者に着きました。

 

ドアに入りました。変な音がしました。

誰かいるのかなぁと心配しました。

階段を上っていくと、また変な音がしました。

おにぎりくんは階段をどんどんどんどん上っていきました。

 

あれ、誰もいないぞ。

 

シャッターが急にブイーンと開きました。

 

おにぎりくんは怖いよ怖いよ、と何度も何度も言って、自転車に乗って逃げました。

 

歯医者には誰もいませんでした。

 

 

終わり!!

これまた息子に続き〝おなら〟が入っている物語になってしまいました(笑)子供って本当に〝おなら〟とかそう言う言葉好きですよね(笑)

 

関連記事はこちらです。