天衣無縫のふわふわタオルで毎日を快適に!!

◆お肌のためにフワフワなタオルを…

お肌を気遣うなら、タオルを良いものに!!というアドバイスを聞いたことがありませんか?

美容研究家の方のアドバイスとして、何回かネット上で見かけたことがあります。

シルクにハマっている私としては、シルクのタオルを使いたいのですが、さすがシルクだけあって高価なんですよね〜。

シルクのタオルではないにしても、お肌に優しいタオルを使いたい!!

色々なタオルのレビューを見て、やっと辿り着いたのがこちらです。

 

 

 

 

◆天衣無縫のオーガニックフェイスタオル〝スーピマ ソフト〟

Amazonで購入したのですが、1320円でした。

右の下の方についているブルーのタグが、特別感を漂わせていて素敵。

ちらっとめくるとこんな感じです。

全体的にブランドの主張が少なく、上品な感じのするタオルです。

 

 

 

 

◆オーガニックタオルの良さを際立たせる洗濯方法

オーガニックコットンは、原料生産から最終製品まで化学物質によるストレスが少ないので、綿花本来の性質が保たれています。なので、洗濯を重ねるたびに吸水性を増していきます。

より長く、気持ちのいい質感を保つため、

ネットに入れましょう

ファスナー付きの衣類と一緒に洗濯すると、タオルのパイルに引っかかることがあるので、ネットに入れて洗濯するのが望ましいでしょう。

ほつれてしまった時は、パイルを引っ張らずに、ハサミで切って整えましょう。そのままにすると、引っ掛かったり、ほつれが悪化することがあるので、早めに対処しましょう。

 

 

洗濯洗剤について

蛍光漂白剤の含まれる洗剤を使用すると、変質したり、色むらが生じることがあるそうです。

また、柔軟剤の使用が、オーガニックコットンの生地を傷めたり、毛羽立ちの原因となることも。

オーガニックコットンは、製品になるまで極力手が加えられていませんので、洗濯の際にも天然成分を主とした洗濯石鹸が推奨されます。

 

 

乾燥機の使用はNG!!

乾燥機を使用すると、縮みやダメージの原因になりやすいので、あまりオススメ出来ません。

日陰の風通しのいい状態で自然に乾かすのが一番。

直射日光に当てると、変色したり、タオルが硬くなってしまうことがあります。

自然乾燥されると、ふんわりとより一層柔らかくなっていくのです。

 

 

今後も愛用したくなるような、フワフワのタオルに出会えて嬉しいです。大切に使っていきたいと思います。

  

関連記事はこちらです。