二神弓子さんの本当に似合うBestアイテム事典

‍最近は色々なスタイリストさんの本を読むのが楽しみの1つです(๑・̑◡・̑๑)

今度はどの本を買おうかな〜とまたまたAmazonで探していた時に目に留まったのが二神弓子さんの本でした。

 

パーソナルカラーという言葉は聞いたことがあったものの、実際に自分がどれに当てはまるのか診断したことはありませんでした。

 

自分はどのカラーが似合うんだろう?

 

それに加えて、体型によって似合う服や素材を見出す骨格診断というのも気になりました。

 

雑誌でどんなに素敵な洋服を見つけて真似して着てみても似合わないというのは、体型にあったものでなければ似合わないのは当然だという説明によってなんだかすんなりと納得がいきました。

なので私も体型にあった洋服を着ればもっとオシャレに見えるかもしれない…。

 

 

二神 弓子さん著

〝本当に似合う服に出会える魔法のルール〟

という本をkindle で99円で購入‼(少し後にAmazonのぞいたら600円台になってましたが…。)

 

Kindle 版なのでパーソナルカラーについては判断材料となるカラーの紙を直接顔に近づけることができず判断しにくかったですが、骨格診断は10個程度の質問に答えることで診断できました。

 

 

私は骨太なので確実にナチュラルタイプだったのですが、ストレートタイプやウェーブタイプの服が好みで、デザインが気に入っているのに着てみると貧相に見えたり、逆にけばけばしく見えたりと思うようにいかないことが多かったのです。

(こちらの画像は〝本当に似合うBest アイテム事典〟の内容とは関係ありません)

 

でも、本の中にあるナチュラルタイプのコーディネートを見ると全然好みではないんだが…

カジュアルすぎるけどこれ本当に私に似合うんだろうか…

 

なんだかガッカリ…(O_O)

 

私って本来こういう服が似合うんだ…と自分の好みではないファッションを目の前にこの診断にショックを受けつつも、もう一つの要であるパーソナルカラーを知りたいと思い、今度は

本当に似合うBestアイテム事典〟

 

を本で購入しました 💡

 

届いた本を早速読むと、やはり私はナチュラルタイプ 💡 

 

そしてパーソナルカラーは友達や家族に聞いてみたところスプリングのようでした 🙂

 

スプリングのカラーは明るくて好きな色ばかりなのでなんだか嬉しかったです(๑・̑◡・̑๑)

 

 

そしてこの本のナチュラルタイプのコーディネート例を見てみると…

 

結構私好みじゃあないですか(๑˃̵ᴗ˂̵)やったー!!!

 

前書よりとてもいい感じです!

これなら楽しんで試していけそうです 😆

 

 

私の体型は胸板が薄いし、骨太だし着る服に悩まされることが多かったのですが、この本に書いてあるように体を覆う服を選び、サイズも大きめにすれば解決するのかな?

そして色はスプリングカラーを中心に選んでいけば顔色よく生き生きしてみえるかもしれません 🙂

 

 

似合う似合わないはあるかもしれないけど、ファッションはこれを着たいという自分の気持ちを抑えるばかりではせっかくの楽しみがストレスになりそうなので、似合う洋服の形、似合わない形を頭に入れてまずはそこから始めていきたいなと思いました 💡

 

デザインをナチュラルなものにするのは正直悩みどころ(笑)

 

 

これからできるところから早速実践してみたいと思います 💡

 

服選びがまた楽しくなりそうな本に出会えてとても嬉しいです(^ν^)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちらです。