【画像あり】太田母斑レーザー治療記録【9】 レーザー治療開始の前に

再びレーザー治療を開始するにあたり、治療前に現時点での私の肌の状態を載せておこうと思います 🙂

まずは左頬がこちら 💡

そしてこちらが右頬です。

 

光の当たり具合で実際よりも少し薄く撮れてしまいましたΣ(‘◉⌓◉’)

 

5年前に行ったレーザーのおかげでこのように比較的薄めのADMにはなっているんです 💡

でもノーメイクだとまだまだ目立ちますよね 😕

お化粧の上手な人は上手く隠せるレベルだと思うんですが、私としてはお粉はたくぐらいでサッと外出出来るようになりたいんですよね 😕

 

厚化粧になると皮膚が薄いからかしわが目立ちやすくて… 🙄

 

 

【レーザー治療当日】

治療開始時間の1時間前からペントステープという表面麻酔のテープ剤を貼って治療に備えます

 

ペントステープはこちら!

 

貼るとこんなかんじです(笑)

 

このまま病院へ行き、いざレーザー 💡

 

ペントステープの効果でほとんど何も感じませんでした

レーザーの時間も5分以内であっという間でした!

 

レーザー後の帰り道、両頬がヒリヒリ!

でもヒリヒリするな〜くらいの痛みなので全然大丈夫でした 😆

 

 

【レーザー治療後のケア】

● 当日は病院で貼ってもらったガーゼのまま洗顔も出来ないので、そのままの状態で翌朝まで過ごしました 💡

翌朝はガーゼのまま優しく洗顔可とのこと 😉

 

● ガーゼをはがして、消毒液をつけた綿棒で患部を消毒

● 綿棒にゲンタシン軟膏をつけてヌリヌリ!

 

● 滅菌ガーゼをあててその上から肌色のテープを貼って終了。

 

という処置を朝晩の洗顔後やることに…。

 

 

これを次の診察までの間、1週間〜10日間行ってくださいとのことでした 💡

 

左から病院でもらったマスキン液、ゲンタシン軟膏、ガーゼ、テープです 💡

 

処置した後の姿がこちらです…。

 

やっぱり目立ちますね
マスクなしでは出歩けません…。

 

一週間長いなぁ…。この姿、やっぱり接客業の方は厳しいですよね

翌朝の様子はまた次回載せます!

今回の治療でどこまで薄くなれるかとても楽しみです(๑・̑◡・̑๑)

 

 

関連記事はこちらです。