【治療前との比較画像あり】太田母斑レーザー治療記録【13】  レーザー治療から3ヶ月後、約2年後の今

‏2016年4月にレーザー治療をしてから約2年経ちました。

 

レーザー治療時に、先生からレーザーして3ヶ月経った時に最終的な評価ができると言われました。

つまり、3ヶ月経つまで最終的な効果は分からないということなので、首を長くしてどこまで薄くなるのか待っていました。

 

レーザー治療後約2年経った今、画像を比較してレーザー治療の効果を評価してみたいと思います。

以下に、

①レーザー治療前 ノーメイク

②レーザー治療3ヶ月後 ノーメイク

③レーザー治療約2年後 ノーメイク

④2年後メイク後

で画像を並べて置いてみました。

写真の色味が全然違くて比較しにくいかもしれませんがすみません… 😥

 

【まずは右頰】

①レーザー治療前 ノーメイク

②レーザー治療3ヶ月後ノーメイク

③レーザー治療2年後ノーメイク

④2年後ミネラルファンデーションでお化粧後

 

 

 

【そして左頬】

①レーザー治療前 ノーメイク

②レーザー治療3ヶ月後 ノーメイク 

③レーザー治療2年後 ノーメイク

④2年後ミネラルファンデーションだけでお化粧後

 

 

 

 

【右頬の評価】

右頬は、もちろんまだまだスポットはありますが、こんなに減ったんだー!と嬉しくなるほど茶色のスポットが減り、また薄くなっているのがよく分かります。

 

レーザー効果の評価は3ヶ月後とのことでしたが、3ヶ月後よりも約2年後の今の方が薄くなっている気が…ʕʘ‿ʘʔ!!!

 

現在肌断食中なのですが、肌断食でしみが薄くなってきた、という口コミを見たことがあるので肌断食の効果もあるのでしょうか?

肌断食を始めてからも3年以上経っているので、肌断食の効果だったら嬉しいですが…。

 

 

 

 

 

【左頬の評価】

左頬は、右頬ほどの分かりやすい変化ではありませんが、それでもスポットの数は減っていますし、色も薄くなっているように思います。

 

でも、以前はなかった目元のシミが増えています…(p_-)

ADMがまた増えてきたのか、加齢に伴うシミなのか分かりませんが複雑な気持ちです(笑)

 

 

【レーザー治療を終えてみての感想】

右頬のメイク後の写真を見ていただいても分かるように、メイクをすればADM が薄くしか見えなくなっているように思います。

現段階ではそんなにADMが気にならないようになりました。もちろんスッキリ何もない肌が望みだけれど(笑)、ひとまず満足しています(*^^*)

でも、ADMはこの先の40代で濃くなる可能性もありますし、加齢に伴うシミも増えていくことでしょう。

そんな時はまたレーザー治療を積極的にやっていきたいと思います。

そのために肌断食を続けて、スキンケア代を浮かせたいと思います(笑)

 

ここまでレーザー治療の記録を読んでくださった皆様、ありがとうございます!

またレーザー治療をする際には、今回のように記録に残していきたいです 💡

 

 

関連記事はこちらです。