私のミレーナ体験記【14】〜ミレーナ(カリーナ)で再び不正出血が!〜

2018年にミレーナを入れて、その10ヶ月後にミレーナがずれてしまい、より小さめのカリーナに入れ換えた私。

 

カリーナにしてからのほうが経血量が少なく、やはりミレーナがずれていたから、ミレーナを入れたにも関わらず、生理の出血があまり少なくならなかったのかな、と思い、カリーナに替えてよかったなと喜んでしました。

カリーナを入れて1年以上が経ち、快適な生活を送っていたのですが!!

カリーナは、5年入れっぱなしでいいものの、1年ごとに定期検診を受けるように言われます。

 

しかし、不調がないと、受けなくてもいいんじゃ…?と思ってしまうのがズボラな私の悪いところです。

検診予定の10月が来ても、更にもう2ヶ月が過ぎても行く気にならず、だらだらとしていました。

それを私の体が察知して、病院行きなさーい!とお尻をたたこうとしたのか、1月中旬から突然不正出血が始まりました。

 

出血量は多くなく、軽い日用のナプキンや、おりものシートで事足りる程度で、お腹の痛みもないため、少し様子を見ていましたが、1ヶ月も出血が続いてしまいました。

 

これはさすがに病院行っておいたほうが良さそうかなと思い、本日病院に来ました。

 

 

さてさて、診断の結果は…

異常なし!!!

でした。

 

 

カリーナの位置は正常で、子宮筋腫もなく、卵巣も問題ないと言われました。

念の為、子宮頸がんと子宮体癌の検査をして、診察終了しました。

 

子宮頸がんと子宮体癌の検査結果が出るのは約2週間後。

その時まで、出血の様子を見ていきたいと思います。

 

カリーナを入れたことで、月経の出血量は減りましたが、こういった不正出血のトラブルが出てきているので、不安が多くなってしまったのも、また事実ではあります。

 

もうちょっと体の様子を見つつ、今後出血があまりに続くようなら、カリーナを外すのか?も考えながら、また追記していきたいと思います。

 

関連記事はこちらです。