ハロウィーンのルール

アメリカの大きなイベントの1つが10月31日のハロウィーンです 💡

 

夜に〝Trick or Treat〟と言いながらお菓子をもらいに近所の家々を回るのですがそこには少しルールがあります。

そこで今回はハロウィーンのことを紹介したいと思います 🙂

 

【どの家に行っていいの?】

アメリカの方はイメージ的にノリノリであらゆるイベントに参加しそうですが、もちろん人によって違います 💡

ではどの家に行っていいのかというと家の前の外灯が目印になるんです。

玄関前の外灯、ガレージの外灯が点いている家が来てもいいよ、のサインになります 💡

 

ところが外灯が点いている家でも留守だったり、ハロウィンに参加するつもりで点けていない、という方もいて実際のところなかなか分かりにくかったです 😥

 

 

 

【何時から回るべき?】

ネイティブの方に確認したら、小さな子供がいる方は5時半くらいからなら大丈夫では、と言っていましたが、当日5時半から回ろうとしたら外灯をつけていない家がほとんどだったので、6時まで待ってみたらその30分でたくさんの家が外灯をつけていました!!

なので

6時くらいから、と考えていた方が良さそうです。

 

ハロウィン のルールを参考にして、ハロウィンの日はぜひ楽しんでくださいね!!

 

関連記事はこちらです。