シルクパワーで美髪・美肌を手に入れよう!!

冷えとり靴下で、シルクの魅力に気がついてから、色々なシルク商品を試してみています。

 

 

 

◆シルクの手袋

手荒れがひどい私は、冬になると、就寝前にハンドクリームを塗ってから、手袋をつけてから寝ていました。

昨冬は、シルクふぁみりいさんの〝エコシルク〟の手袋を購入しました。

でも、手袋をしてしまうと、携帯電話を触らないといけない時に、手袋を外さなくてはいけないので結構ストレスがあります。

なので、スマホを使える手袋というものをAKOMEYAさんで見つけて購入。

親指と人差し指が使えるようになっているので、とってもいいです。

私は親指がささくれだちやすいので、寝るときは親指もカバーできた方がいいので、欲張りな私には星5つ中星4つといったところでしょうか。

寝る時に着けるにしては、少しきつめかなぁとも思います。

冬の日中、家にいる時に着ける手袋としては完璧だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUNAYAMA×AKOMEYA TOKYO スマホも使える美容手袋
価格:1980円(税込、送料別) (2021/5/25時点)

 

 

 

 

 

 

◆シルクのボディタオル

こちらは、もう3ヶ月以上前に購入したもの。

向こうが透けるほどの薄さに驚きますが、それが繊細なシルクといった感じで特別感があります。

お風呂で柔らかくなったお肌を、軽くなでるように擦ることで、お肌の古い角質を優しく除去してくれます。

 

 

 

 

 

 

◆シルクナイトキャップ

夜にかぶって寝れば、髪の毛がサラサラになるというシルクのナイトキャップは、すぐに効果を実感しました。

 

ここ最近のお買い物で一番のヒット商品です!!

 

私は、シャンプーリンスを使用せず、石鹸で髪を洗っているため、髪を梳かす時にスムーズにいかないこともありましたが、ホホバオイルをつけて、このシルクナイトキャップをかぶって寝れば、なかなかのしっとり髪に。

 

私の姉も着用し始めてから、髪にツヤが出てきたと大喜びしています。

 

 

このシルクナイトキャップをつけることで、寝癖の予防にもなっています。

 

寝ている間にかぶるので、少し邪魔な感じはありますが、サイズの調整が紐で出来るので、気になる方は緩めにゆるめにつければ大丈夫だと思います。

ゆるくつけると、起きる頃には脱げていることがありますが、それでも全く着けていない状態よりはいいと思うので、ゆる〜く続けていきたい習慣です。

 

 

 

 

 

 

◆Qt 雪繭黄金洗顔ブラシ

シルクのボディタオルで、入浴時に軽〜く顔を擦っているここ最近。

 

しかし、シルクの洗顔ブラシのレビューもいいので、気になってついつい購入してしまいました。

 

私が購入したのは、〝Qt 雪繭黄金洗顔ブラシ〟というもの。

 

黄金ではなく、〝Qt 雪繭 洗顔ブラシ〟もあります。

 

〝Qt 雪繭 洗顔ブラシ〟は群馬県富岡産の国産シルク100%、

〝Qt 黄金洗顔ブラシ〟のほうは、群馬県特産の【ぐんま黄金繭】100%を使用しているそうです。

 

 

シルクは、フィブロインとその外側を包むセリシンの2つのタンパク質からできています。

ぬるま湯によってその成分が溶け出てきます。

フィブロインは、衰えたお肌を蘇らせる作用があり、セリシンは人体のコラーゲンと同じ保湿力をもつとされています。

 

 

こちらのブラシを作るのに、貴重な繭を30〜40個も使用しているのだとか。

箱から出して、乾いた状態で触ってみると、意外とチクチク。

柔らかいタワシのよう(笑)。

使用前に、ブラシをよくほぐして柔らかくしてから使用すること。

濡らしてみると、こんなにボサボサに(笑)

使い方は2通り。

【使い方 その1】

 

ぬるま湯で濡らして、洗顔後のお肌をくるくるする使い方の方が、セリシン(コラーゲンと同じような作用をもつ)の消耗が遅いようなので、その使い方で続けていきたいと思います。

使用後は、水をよく切って、風通しのいい場所で陰干しとのことです。

大切に使って長持ちさせていきたいと思います。

使い方その2

 

 

 

 

 

 

 

 

◆シルクソープ〝サボン・デ・シフォン〟

肌断食中の私としては、シンプルな洗顔石鹸を使用したいのですが、シルクの魅力に抗えず、つい購入してしまいました(汗)。

富岡製糸場のシルクソープもあるようですが、それはまた次回に。

今回は、〝サボン・デ・シフォン〟で購入。

全成分は…

●カリ含有石鹸素地

●水

●プロバンジオール

●グリセリン

●ラウリン酸

●フィブロイン(シルク成分)

●ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン

●ポリクオタニウム−6

●グリチルリチン酸2K

●クエン酸

●BG

●トコフェロール

の12成分。

 

香料・着色料・合成安定化剤・合成キレート剤・合成界面活性剤・合成油・鉱物油を一切使用していないという無添加へのこだわり。

使い心地は、泡だてネットを使用しなくても、びっくりするくらいきめ細やかな泡が出来上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ シルク インナーマスク

マスク生活が長引いているので、マスクによる肌荒れが気になっている方も多いのではないでしょうか。

そんな時にはやっぱりシルク!!

シルクのインナーマスク は多く出回っているようです。

 

私は、楽天市場の【アルパカ シルク 国産店デンチョウ】さんから購入しました。

 

 

どのシルク製品も最高ですが、すぐに効果を実感できたのはやはりシルクナイトキャップですね。

あとは、シルク洗顔ブラシも翌日の毛穴の汚れが少なく感じました。

これからも色々なシルク製品にを試していきたいです。

 

関連記事はこちらです。