アメリカ駐在妻の英語力

渡米する前、

〝アメリカに1年もいたら嫌でも毎日英語漬けだし私も英語ペラペラに話せるようになっちゃうかも⁈〟

 

ととてもワクワクしてましが、今思うと浅はかでした…。

 

でも私と同じように考えている方も多いのではないでしょうか。

 

 

渡米して1ヶ月して時差ボケも十分治った頃、アメリカに住んで3年になる日本人の方2人とお会いしてお話しする機会があり、2人に英語が話せるようになったか聞いたところ2人とも「全然話せないよ」と笑っていました。

とはいえ、2人ともアメリカで週1回の英語のレッスンとってるし、謙遜してるんだなと思っていました。

ところが、ある時実際に英語を話している姿を見て、それが謙遜でなかったことを目の当たりにしました。

 

3年住んでもペラペラには程遠いんだ…とかなり衝撃でした。

 

それと同時に私もこのままだと全然話せないままかも、と焦りを感じました。

 

家に帰って〝日本人駐在妻 英語〟と調べると、私と同様に英語に苦戦してる日本人の奥様たちのブログや悩みを相談している質問コーナーが出てくる出てくる…。

 

ただ暮らしてるだけではやはりダメなんだ、と現実に直面しました。

 

アメリカに来たら英語漬けの毎日と思っていたけれど、自分のその時点での生活を振り返ってみると…。

 

買い物で商品の場所を店員さんに聞いて教えてもらう、お会計時のちょっとしたやりとりをしているのみ…。

プラス、家の下の階に住んでいる方を外で見かけたら声をかける…がその当時の私の英語を話す機会の全てでした。

 

 

全て合わせても1日5分以内でしょう。

お買い物に行かない日もあるし、ご近所の方と話せない日もあるので1日あたり1分に満たない日もたくさん。

 

子供が幼稚園に行き始めて、送り迎え時に他の父兄の方に積極的に話しかけるようにしましたがそれでもトータル1日10分いくかいかないかです。

 

そして10分話してるといっても大半は頷いて聞いているだけ…。

これでは上達しないはずだ…。

 

 

せっかくアメリカで過ごしているのに、このままこの国にいる人とろくに話せないまま帰国することになるは嫌だ、と強く思い、私も英語のレッスンをとることに決めました。

 

今後はどうやって先生を見つけたのか、どんなレッスン内容だったか、レッスンの費用など紹介していきたいと思います。

 

 

 

関連記事はこちらです。