アメリカの誕生日会事情

 

今回はアメリカのお誕生日会についてご紹介したいと思います。

 

アメリカでは日本とは違い、子供の誕生日を盛大に祝う方が多いです。

 

私が子供の時のお誕生日会は、親しい子5人くらいを家に招いてみんなでワイワイとケーキやご飯を食べる感じでした。

 

先週招待してもらったお誕生日会を紹介しつつ

アメリカのお誕生日会についてご紹介したいと思います。

 

● 招待状はどんなもの

招待状はこんな感じでした 💡

ユニコーンでとてもカワイイ!!

学校のメールボックスに招待状が入れてありました 🙂

 

出席するか欠席するかをお子さんのママにメールします。

 

 

● 誕生日会のプレゼントの予算は?

アメリカで初めて誕生日会に呼ばれた時、

プレゼントはどんなものを?いくらくらい?

と思って慌てて(笑)友達に聞きました。

 

数名に聞きましたが、相場は

20ドル〜25ドルくらいのようです

 

 

 

● 誕生日カードもお忘れなく!!

お祝いの時はカードを渡す文化のアメリカ。

誕生日会の時にも忘れずに持っていきましょう。

 

 

 

● 今回の誕生日会はこんなことをしました

今回招待してもらったお友達は〝妖精〟をテーマにしたドリーミングな場所でパーティーしました。

子供達はカワイイお部屋でこんなものを作ってました!!!

妖精の家らしいです 😆

こちら6歳の娘の作品。

 

どうやらこのユニコーンに願いをかけたようで

このユニコーンを動かすと願いが叶わないらしく

娘から〝ユニコーンは絶対に触らないで!!〟と言われました(笑)

親は隣の部屋で待っているだけだったのですが

ママトークをすることが出来てよかったです(笑)

ママトークは世界共通ですね。

 

妖精の家を作成後はピザ・ケーキタイム!!

アメリカのお誕生日会ではピザでもてなしてもらえる確率高しです(笑)

ピザ嫌いの娘にとっては毎回キツイですが仕方ないですね 🙄

みんなで〝Happy Birthday〟の歌を歌って

ワイワイ食べて誕生日会は終了!!

 

この時間にみんなが持ってきたプレゼントを開けてみんなで見ることもあります 💡

それにはちょっとビックリしましたが、みんながどういうものを持ってきているのかを知ることが出来て面白くもありました。

 

● 他のお誕生会も少しご紹介…

この時は〝バウンサー〟の施設でお誕生日会をしていました。

このような汽車やホテルにあるようなゲームもいくつかあり(ゲームは無料)子供達は飽きることなく楽しんでいました 😉

 

 

 

関連記事はこちらです。