アメリカの保険でサングラスをお得にゲット

昨日ティファニーのサングラスを53ドルで購入してきました。

なぜそんなにお安いのかというと…

サングラス購入する際にアメリカで入っている保険〝aetna〟が使えるからなんです。

aetnaの保険内でも支払っている保険料によってカバーされない場合もあるので、保険を使ってサングラスを作る際はご自分の保険が適応するのか事前に保険会社に確認してからサングラスを作るようにしてくださいね 💡

★〝TORY BURCH〟のサングラス

年に一度だけ購入することが出来るので、昨年ももちろん作りました。

昨年は〝TORY BURCH〟のサングラス。

こちらはフレームが180ドルくらいだったのでレンズ代も含め、保険で全額カバー出来たためなんと無料でした!!!

中にはきちんと袋もついてました。(あまり使いませんけど笑)

サイドはこんな感じ。

 

aetna保険を使うには、やはり度を入れなくてはいけないようで、レーシック受けて視力のいい私もわずかながら度を入れたサングラスになりました。

 

 

 

★〝TIFFANY & Co.〟のサングラス

そしてこちらが今年購入した〝TIFFANY & Co.〟のサングラス。

フレームだけで340ドル、レンズも300ドル弱でした。

合計600ドルちょっととしても53ドルしか自己負担がないのは感激の一言です 😆

90%くらい保険がカバーしてくれるんですね。

ちょっとツリ目気味の形なので、かけるとすましている感じになりますが(笑)、内側がティファニーブルーなのがお気に入りです 😳

華奢で軽いからかTORY BURCHのサングラスよりかけやすいかも。

どちらもこれから大事に使っていきたいです 😀

 

 

関連記事はこちらです。