アメリカで雑貨を買うならHome Goods ★

さ‏て、今日はT.J.maxxと同じ会社が経営しているHome Goodsについてお話ししたいと思いますʕ•ᴥ•ʔ

以前はT.J.maxxばかり行っていましたが、最近Home Goodsの方が雑貨は充実していることに気がつきました。

 

私の住んでいる地域のHome Goodsは、近くにあるT.J.maxxより小さいですが、色々なものを取り扱っています。

 

でも洋服は売っていませんので要注意(笑)

さてさて、T.J.maxx同様売り場の紹介をしたいと思います。

 

 

①食品類

アメリカの食品だけでなく、イタリアやベルギーなどの食品も置いてあります 💡

 

私はチョコが大好きですが、アメリカのチョコはクセがあるように感じるので、ここでベルギーのチョコを探して購入することもあります 😆

 

 

下の写真にもあるように、コアラのマーチも取り扱ってます(笑)

面白いですね♪

コアラのマーチの売れ行きが気になるー 😎

 

②食器類

 

食器もオシャレなものがた〜くさんあります(*^^*)

 

女性は食器が好きな方も多いのではないでしょうか。

私ももちろん大好きです(笑)

 

下の写真は飾る用のお皿のようですが、どれもお家を素敵にしてくれそうですね!!

 

装飾用のお皿も高そうに見えますが、1枚あたり16ドルぐらいだったのでお手頃価格だと思います。

 

 

③雑貨セクション

アメリカでは、玄関のドアの外側に素敵なリースを飾っている人が多いです。

それもシーズンごとに変えるのですからすごいですよね。

私もアメリカの方からデコレーションのセンスの刺激を受けられたらいいなぁと思いますが、装飾品にこだわるとなかなかの出費になりそうですね…(笑)

  

 

 

④寝具・家具セクション・ベビーグッズ

● クッション

アメリカ人はこれでもか、というほどベッドにクッションを置いているのを映画などで見た事はありませんか?

アメリカ人の美的センスがそうさせるのでしょうね。

そのためかどこのお店でもオシャレなクッションが売っています。

 

ベッドに素敵なクッションがたくさんあるのは確かにオシャレだけれど、あんなにたくさんあったら絶対寝る時に邪魔でしょうから、どうしているんでしょうかね…。

 

寝る度にどかして1つにしているのかな?

そう疑問に思っている時点で美的センスがダメかしら(笑)

 

 

● 絨毯

下の写真の奥の方に吊るされているのは絨毯です。

とてもオシャレなものが多いのです。

小さめの物は約100ドル、一番高い物でも300ドル以下でした。

 

 

 

● ベビー・キッズ

こちらはベビー・子供用のグッズです 💡

子供向けの物も落ち着いたカラーのものがあるので、お家を落ち着いた雰囲気にしたい方にもぴったりの商品が見つかると思います 💡

 

 

 

この日のお目当ては…

ベビーグッズ!!!

駐在妻さんの中で先月出産された方がいて、みんなでお祝いを贈ろうということになったので、この日Home Goodsに探しに来ていました。

 

予算は9ドル以内と言われていたので、限られた予算の中いいのが見つかるか心配でしたが、9ドルでバッチリ可愛いのが見つかりました。

クリアランスゾーンで見つけたので通常よりお安くなっていますが、

 

左から

● スタイ3枚セットが8ドル→4ドル

● おサルのお人形が8ドル→2ドル

● おめかしセット(?笑)が5ドル→3ドル

 

 

を合計9ドルで購入することができました!!

 

なかなかカワイイと思いませんか?

このように、クリアランスゾーンで気に入ったものが見つかればお得感が増しますよね(๑・̑◡・̑๑)

読んでくださっている皆さんにHome Goodsの魅力が伝わってしたら嬉しく思います。

 

 

関連記事はこちらです。