アメリカで英語のマンツーマンレッスンをする場所

アメリカで英語のマンツーマンレッスンをする際に、どこでレッスンをしているのか今回お話したいと思います。

 

まず私の場合ですが

毎週日曜日の朝10時から2時間というようにレッスンの日時が決まった

ので子供がいて騒がしい我が家は却下、どこか外でということになりました。

 

図書館の個室はどうかなと思いましたが、家の近くの図書館は日曜日は午後からしか空いてません。

 

 

なのでやむなく

近所のスターバックスでレッスンしてもらうことになりました。

レッスン費がとても安いので、もちろんその際の飲み物代は私が払いました。

 

でも途中から先生はコーヒーはいらないからお水をもらってほしいと言い出したので、人が良すぎる先生を疑いつつも(笑)場所代として自分の分だけ注文してました。

 

 

 

しばらくはスターバックスでしたが、日曜日が都合悪く、レッスンが土曜日になる時は

図書館の個室でやることもありました。

 

図書館の個室は予約していないと空いてないこともあるようでしたが、いつも運良く空いてました。

 

 

私の先生は、私にアメリカで色々な経験をしてほしいと考えてくれたようで、自然保護区の公園へハイキングに連れ出してくれたり、本屋さんへ行って店員さんにおススメの本を質問したり、テニスも一緒にやりました。

 

先生はレッスンの場所を色々移したほうが、言葉の幅も広がると考えていたようです。

 

とはいえ、テニスはボールを追いかけるのに必死で英語を話す余裕がありませんでしたが(笑)。

そしてそういうレッスンの時にはレッスン費用はいらないと言われました。

こんないい先生を見つけてしまうなんて…!!!

 

 

さて話は逸れましたが、主人のマンツーマンレッスンの場所は、メインは仕事帰りに図書館で、という感じでした。

主人の先生も、たまにはご飯食べながらやろうとか、夏の気候が気持ちいい時には外でレッスンしたりもあったそうです。

今住んでいる地域は、春、秋、冬は外が結構寒いので、夏は外で過ごしたがる人が多いなとこちらに来て感じました。

 

 

他の方がどこでやっていたのかもいくつか書きたいと思います 💡

 

1歳の赤ちゃんがいる駐在妻さんは自宅に先生が来てくれて、他の奥さんは逆に先生のお宅に行っていたと言っていました。

 

このように先生の家が近ければ、先生か自分の家でやることもあるようですね。

まとめると、

 

● スターバックスなどのカフェ

● 図書館

● 先生か生徒の家

が多いようです 💡

皆さんの参考になりますように!

 

関連記事はこちらです。