アメリカでナチュラル洗剤を探してみた

ナチュラル洗剤を使いこなす生活に憧れていましたが、日本にいた時はなかなかうまく使いこなせずに過ごしていました。

アメリカでは、ナチュラル洗剤を探してみることに!!

 

● クエン酸

クエン酸は、〝citric acid〟AmazonUSAなど検索すれば、すぐに見つけることが出来ます 💡

こちらがAmazonでベストセラーになっていたので、こちらを購入!!

湿気で固まりやすいのは、どこのクエン酸も同じですね(笑)

ちょっと粒の大きさが大きいので、溶けにくさがあるような気がします。

弱酸ではありますが、クエン酸で手荒れを起こす方もいるので(私もその一人です涙)、肌が弱い方は取り扱い時、手袋の使用をお勧めします。

 

 

 

● 重曹

重曹は、英語で〝baking soda〟です。

〝baking powder〟ではないので要注意!!

 

アメリカで一番有名なのは、こちらの〝アームハンマー〟のベーキングソーダだと思います。

ナチュラル洗剤の中でも、重曹ほど色々な役割を果たしてくれるものはないのでは?と思うほどの活躍ぶりです。

重曹の使用例

● 絨毯にふりかけ、消臭や汚れとり

● 容器に入れて、冷蔵庫や下駄箱などの収納場所の消臭剤として

● 粉石鹸と1:1で混ぜて、トイレや洗面所の掃除用洗剤として使用する

 

掃除用に買うのなら、Amazonに2.28kgの大きめサイズもありますよ!!

 

 

 

● セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、英語で〝Sodium sesquicarbonate 〟と言います。

こちらもAmazonで買いました 😀  💡

セスキ炭酸ソーダは、アルカリ性です。

こちらもクエン酸同じく、手肌の弱い方は、手袋の使用をオススメします。

セスキの一番のポイントは、血液汚れを落としてくれること。

血液は、お湯では落ちにくくなるので、水に少量溶かして浸け置き洗いするといいですよ。

 

 

 

● 過炭酸ナトリウム

過炭酸ナトリウムは、英語で〝Sodium percarbonate〟と言います。

 

日本でも今話題の〝オキシクリーン 〟

オキシクリーン は、〝過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウム〟のコンビネーション。

 

AmazonUSAで、過炭酸ナトリウム自体も見つけられましたが、しばらくオキシクリーン で代用しようと思っています。しかし、汚れ落とすパワーが強力なオキシクリーンが、たった2つだけの成分で出来ているとは、ビックリしました 😳  💡

こちらのスプレーボトルもAmazonでゲットし、私のナチュラル洗剤の生活が始まりました!!

手肌が弱い私だと、重曹が大活躍するナチュラルクリーニングになりそうです(笑)

アメリカでも、Amazonさえあればサッと揃えることが出来ました。

 

関連記事はこちらです。