アメリカでの友達の作り方

アメリカに来て英語を話せるようになるには、現地の友達ができて話す機会が増えたら一番いいのではないかと思います 💡

アメリカに来て半年くらいは友達らしい友達は全然出来ませんでしたが、そんな私でも滞在1年3ヶ月経った今となっては家に招待してくれる友達が5人います 😀

 

そしてその他にもたまに家に招待してくれるお年寄りの知り合いが3人います 😀

 

英語はそんなに話せないけれど、私なりに友達を作るために頑張ってみたことをここに書きたいと思います 💡

 

 

【1】常に愛想よく、コミュニケーションをとることを諦めない

まず始めに友達を作るにあたって思ったことは、英語が話せないからといってコミュニケーションをとることをあきらめたらきっと友達はできないということです。

 

ひどい英語でも頑張って話すこと。

それが何よりも大事です。

 

私も何回も恥ずかしい思いをしてきましたし(今ももちろんたくさんしてます。笑)、素っ気ない態度をされて落ち込んだこともありました。

何度も英語を外で話すのが嫌になり、こちらから話しかけるのを諦めかけたこともあります。

 

日本でも同じですが、もし不快な対応をされても色んな人がいるから、と前向きに色々な人に話しかけてみるといいと思います 💡

 

 

例えば、スーパーの店員さんに話しかける

内容はクリスマスシーズンなら、「もうツリー飾りました?」とか「どうやって過ごすんですか?」など…

それで家族で集まると言われたら「何人集まるんですか?」「みんな近くに住んでるんですか?」と広げていけます 🙂

 

自分のことも少し話すと、意外と日本のことが好きな人がいるので、こちらにも興味を持ってくれたりします!!

日本に感謝です(๑・̑◡・̑๑)

 

 

私は数名のレジの方に顔を覚えられるようになり、その中の1人と仲良くなり、一緒にマラソンのトレーニングや映画に誘われるほどになりました 💡

 

私の英語がまだまだにも関わらず、です。

 

 

 

 

【2】子供がいる方は子供つながりを生かして

私の子供は2人とも幼稚園に行っています。

 

その送り迎えでたくさんの父兄の方と朝と帰りに簡単な挨拶を毎日します。

また、子供が教室から出てくるまでの3分くらいは近くにいる人に必ず話しかけるようにしました。

 

私の英語がひどいから話したくないのか、アジア人差別なのか分かりませんが、挨拶しても完全無視のパパママは何人かいるので毎度傷つきたくないので(笑)、その方たちには挨拶はしないようになりましたが…。

 

 

あまり人と話したくないんだな、という人は話しかけてすぐ分かるので、受け入れてくれる人を選んで話しかけます。

 

 

あと大事なことは、なるべく学校に長く留まることです!

うちの子供たちは幼稚園の後、園庭で毎日1時間以上遊んでいました。

 

そうしていると、同じように毎日遊ぶ子供のパパママと自然と知り合いになります。

 

最初は挨拶だけだったけれど、毎日会うのでだんだん打ち解けていきます。

 

 

英語ペラペラの2人以上の会話には全くついていけず、ひたすら雰囲気でニコニコしたり頷いたりしてましたがこの時の孤独感ったら…。

でも負けてはいけません!!!

この子供の園庭での遊びに付き添うことで今仲良くしてくれているママ友5人が出来ました。

 

 

 

他の家に招いてくれる方は同じアパートメントのお年寄りの方で、その中の1人はポストに手紙を取りに行く時間が同じ時間帯なことが多く、よく立ち話をしました。

 

お年寄りの方は1人で暮らしている方も多いので、話し相手になってくれることが多いです 😉

 

 

 

【3】相手から家に招待されるのを待つ

これは友達を作るにあたって正解なのか分かりませんが、私は招待されるのを待ちました。

 

話しかけて愛想がいい方も、もしかしたらその場だけ相手にしてくれているだけかもしれませんし、いきなり私から誘っても相手が「そこまで親しくなる気はない」と突然私と話さないほうがいいかなと警戒されてしまうと悲しいなと考えたからです。

 

 

なので、とにかくいつも愛想よく話しかけることだけ続けました。

 

すると、この人は怪しくないかも、と思ってくれたのか、ある日突然「幼稚園の後、ランチ食べに家に遊びに来ない?」と誘ってくれる人が出てきました。

一度招いてくれたらこちらも招待しやすいので、それが何度も続くように頑張るのみです!!!

 

世の中には色々な人がいて、みんながみんな優しいわけではありませんが、一生懸命頑張って話しかければ必ず良さを分かってくれる人がいるんだな、と思いました。

友達ができてからアメリカでの生活が更に楽しくなりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

あとはもっと友達とたくさん話すことが出来るように英語を頑張らないと、と思います!

 

関連記事はこちらです。