〝AからBへ行くよりもCから行った方が近い〟〝〜の代わりに〟〝〜しなそう〟を英語で

主人が出張でインドに行くことになりそうな時がありました 😥

でも結局行かないで済んだのでホッと一安心でしたが…。

その時のことを英語の先生に話そうとした時に、うまく言えなかったところを教えてもらったのでまとめたいと思います 💡

 

【AからBへ行くよりもCから行った方が近い:It’s nearer 〜than】

● It’s nearer from Japan to India than from America to India.

訳:アメリカからインドに行くよりも、日本から行った方が近い

 

こうして書きおこしてみると意外に簡単な言い方でした 😎

 

 

 

【〜の代わりに:In place of 〜】

● In place ofhim, it  seems that someone else will go to India.

訳:彼の代わりに他の人が行くみたいだ

 

In place of the man who went  back  to Japan, he was moved to a new section.

or

In place of the man who went  back  to Japan, he transferred to a new section.

訳:日本に帰った人の代わりに、彼は新しい部署に異動になった

 

 

 

【〜しそうにない:It’s not likely】

● It’s not likely that he will go to India.

訳:彼はインドに行かなそうだ

こちらは

● It’s not expected that he will go to India.

でもOKです 😀

 

be not likely : 〜しなさそう、そう簡単に〜しない

ちなみに、be unlikely : 〜ということはあり得そうにない

be expected to : 〜すると思われている、〜するはずである

今回のフレーズもちょっとした時に使えそうですね!!ぜひ使ってみてください 😉

 

 

関連記事はこちらです。