〝つい〜してしまう〟〝うっかり〜してしまった〟を英語で

今回は、うっかり者の私が頻度高く使うことになりそうな英語の表現です(OvO)

 

私がよく行くスーパーには、大きなショッピングカートと小さなカートがあり、それに加え、子供が二人乗せられる席が付いたカートがあります。

 

最近は、子供が幼稚園に行っている間に一人で買い物をすませることが多いので、小さいカートを選んで買い物をしてしまいますが、買い物を週1度だけにするようにしたら、1回の買い物量がすごく多くなりました。

 

ちなみに、1回あたり140ドル弱使うことが多いです…。

 

アメリカの物価がこんなに高いなんてビックリしています。どこかのネットの記事で、物価が日本の1.5倍だとなっていましたが、納得です(u_u)

 

話は逸れましたが、1回に買う量が多いので、レジに行く頃にはカートから買い物した物が崩れ落ちそうになっていることも…。

 

無事レジにたどり着いても、レジの方が、大きいカートを持ってくるようにと無線で他の店員さんに連絡してくれて、わざわざ持ってきてもらったことが2回もあります…_| ̄|○

ごめんなさい…。

そんな〝つい〟小さなカートを使ってしまう私。

〝つい〟は英語でなんと言うのか今回はまとめていきたいと思います 💡

 

【つい〜してしまう】

● I usually buy many things at supermarket inspire of that, for some reason I always use smaller cart.

訳:いつもスーパーでたくさん買ってしまうのに、つい、小さなカートを使ってしまう

〝for some reason〟 を入れると、〝その理由がなんであるかは分からないけれどやってしまう〟というニュアンスになるので、〝つい〟が表現できると思います 💡

 

 

【うっかり〜してしまった】

● I carelessly added one table spoon of sugar instead of one tea spoon of sugar.

or

● I absentmindedly added one table spoon of sugar instead of one tea spoon of sugar.

訳:小さじ1杯の砂糖を加えるところを、うっかり大さじ1杯加えてしまった

absentmindedlyは、mind(心)がabsent(お休み)していると考えれば、「心がお休み」→「ぼーっとして」「うっかり」と覚えやすいですね 💡 

 

ぜひ参考にしてくださいʕ•ᴥ•ʔ

 

関連記事はこちらです。