【わたしの「お金」ルール】【わが家のお金を、整える】を読んで家計簿を見直そう!!

最近たくさんの本を読んでいます。

読みたい本があまりにもたくさんあるので、購入はせずに図書館で借りています。

借りている本の主なジャンルは5つ。

 

●ファッションに関する本

●貯金・投資などお金に関する本

●片付け・断捨離に関する本

●薬に関する本

●料理本

です。

 

図書館で本を借りる場合、検索してもその日に在庫がないことが多いので、いつもネットで予約するようにしています。

予約すると、自分が何番目に借りられるのか予約順位が書かれています。

借りたい本は結構待たなければならないことがほとんどです。

特に、近年発売されたファッション・お金・片付けの本は20人以上が予約していて、本によっては予約順位が162位ということも。

色々本を読む中で、お金に関する本で気に入ったものが2冊あるので、ご紹介したいと思います。

 

◆わたしの「お金」ルール

色々な方の家計の管理方法や、家計簿の記入方法、節約方法が掲載されており、節約や貯蓄に興味のある方にとっては、とても参考になる本なのではと思います。

こちらの本を読むと、ほとんどの方が現金管理をしている方が多いですね。

わたしはクレジットカード派なので、真似することはないかなぁと思いますが、家計簿の書き方で目から鱗のアイディアがありました。

それがこの【hana】さんの家計簿。

なんと、支出を一切記録せず、月に1回貯まった金額を記入するだけ!というなんとも豪快な家計簿なんです。

わたしは、基本的にマメでは無いのですが、家計簿を記録するのだけは全く負担に思わないので、今後も支出も記録していくつもりではありますが、合わせてこの貯蓄家計簿もつけていこうと思いました。

グラフ化することで少しずつ増えていくのが視覚で楽しむことができ、貯蓄へのモチベーションが上がり、結果支出を抑えることに繋がりそうな気がします。

わたしがマネしてみようと思ったのはこの【hana】さんの家計簿だけでしたが、他にもたくさんの方々の工夫が載っているので、面白いなぁ〜とあっという間に読み終わってしまいました。

人の家計簿や、お金を使用する際に大事にしていることなどを知ることは、自分のお金の使い方を見直すいい機会を与えてくれると思います。

 

 

◆わが家のお金を、整える

【こちらの画像はkindleから引用させていただいてます】

こちらも刺激を受けたオススメの本の1つです。

色々な方のお金に対する考え方が書いてあるので、読み終わる頃には、お金に対する印象が変わってきます。

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちらです。